電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

メインビジュアル メインビジュアル

雨樋・バルコニー・雨戸の劣化

雨樋がポタポタ

バルコニーの床

雨戸の調子が悪い

雨樋の変形

雨樋の変形

雨樋が変形している状態です。
雪の重みや強風の影響で、金具が外れたり外側に広がったりします。
酷いケースでは、雨の際に変形した箇所から雨水が溢れ、思わぬ雨漏りやご近所迷惑になってしまう可能性があります。

雨樋の破損

雨樋の破損

雨樋は、思わぬ衝撃を受けると穴が開いてしまったり、割れてしまいます。
割れてしまった雨どいは、雨水が落ちる原因となり、思わぬ雨漏りやご近所トラブルのもとになるため、早めの対処が必要です。

雨樋の交換

修繕方法

雨樋が変形してしまった場合は、素材が変形しており元に戻らないため、交換による補修が効果的です。
ただし、変形した原因によっては火災保険などの保険対応が可能な場合もあります。 雨どい交換 3,500円~/m
火災保険対応

雨樋の交換

バルコニーのヒビ

バルコニーのヒビ

バルコニーにヒビが入っている場合、表面の小さなヒビであれば、緊急な問題ではありません。トップコート補修などで対応可能です。
大きなヒビ割れの場合は、防水塗膜が割れてしまい、雨漏りに繋がります。早急な対処が必要です。

トップコートによる補修

修繕方法

軽微なヒビ割れはトップコート補修で直ります。
大きなヒビ割れの場合、充填剤を打ち込んだり、繊維や下地からやり直す必要もあります。 トップコート 6,000円~/㎡
FRP重ね工法 9,000円~/㎡

トップコートによる補修

バルコニーの剥離

バルコニーの剥離

バルコニーの塗膜が剥離している状態です。
表面が削れている場合もあれば、大きく剥離して下地の木材が見えてしまっていることもあります。
主剤が剥離している状態では、防水機能はありませんので早急な対処が必要です。

症状に合わせて補修

修繕方法

塗膜が剥離している場合、剥離した原因が重要です。
削ってしまったか、密着不良か、裏から水が入っているか。
症状にわせた補修方法を選択することが重要です。 要相談

症状に合わせて補修

バルコニーの腐食

バルコニーの腐食

バルコニーの劣化が進行し、木材が腐食している状態です。
歩くと柔らかいところがあったり、手すりがくずれています。
既に木材へ水がしみ込んでいますので、下地の補修を含め、早急な対処が必要です。

木材の交換 or 補修

修繕方法

木材の交換は、腐食具合によって補修か解体かを選択します。
また、腐食した柔らかい材料には、硬い防水材は使用出来ません。 木材の交換 40,000円~/箇所
FRP防水新規施工 8,000円~/㎡

木材の交換 or 補修

雨戸のレールが削れている

雨戸のレールが削れている

木製雨戸の場合、レールも木材を加工したものが使用されている場合があります。
長年の使用で削れてしまうと、引き出す際につっかえたり、滑りが悪くなることも多いです。

木材の交換

修繕方法

木材の交換を行う必要があります。家や雨戸の大きさに合わせて削り込んで作成するため、実は高い技術が必要な工事となります 30,000円~/箇所

雨戸の変形

雨戸の変形

雨戸戸袋は、強風などの飛来物を防ぐ役割があるため、変形しているとしても正しい機能を果たした状態と言えます。しかし、見た目に美しいものではありません。

雨戸一部 or 全交換

修繕方法

雨戸・戸袋の変形は、木材であれば一部交換。
スチール・アルミであれば全部交換となります。
雨戸の交換は取り外して新品を入れるだけなので、比較的簡単な工事となります 木材交換20,000円~/箇所
雨戸交換18,000円~/枚

雨戸一部 or 全交換

まずはお家の状態を正しく知るために
無料の外装点検をおすすめします。

電話番号ボタン お問い合わせボタン

あなたのお家はどれに当てはまる?

症状で選ぶ