電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

越谷市にて外壁塗装を行いました。樹脂サイディングをクリーム色に塗り替え!

公開日:2020年3月15日

2階建、約18年前にモルタル外壁に樹脂サイディングの壁を上貼りしたお客様。

基本的に塗装が必要ない樹脂サイディングを選んで上貼りしたそうですが、触ると手が白くなる(チョーキング現象)と好みのお色に塗り替えしたいとご要望をお受けして塗装工事を行うことになりました。

外壁に触れると手が白くなる、これをチョーキング現象といいます

日陰になる部分はこのようにコケやカビが発生します。外壁はお洋服やお化粧と一緒、ずっと綺麗でいてほしいですよね^^

こちらがチョーキング現象です。
防水性が切れているよ!というサインです。
今回は樹脂のサイディングですが、通常の窯業系サイディングの材質はセメントが80%の素材なので水を吸い込むとひび割れや膨れが発生致します

外壁材に傷をつけて塗料が付きやすいように、これをケレン作業といいます

通常サイディング材の場合はケレン作業を行うことは多くありません。
今回、本来であれば塗装は必要ないと言われていた樹脂サイディング材を10年以上前に
モルタル壁に上張りされていました。

親方と共に塗装には向いていない材料と判断し、ケレン作業を行いました。塗装は必要ないとされていても、汚れや色合いは気になる物です。。。

庇や板金部分も同様、ケレン作業を行います。

樹脂サイディングの外壁をクリーム色に塗り替え!3階塗りです!

ケレン作業のあとは塗装工事に入ります。
下塗り→中塗り→上塗りです。
それぞれ塗料が異なるので3種類の塗料で壁を塗っていきます。
この塗回数や塗料剤はお家の壁・劣化状態によって異なってきます。

今回のように、診断によって塗装の必要性を見極めたうえで、
見栄えや気持ちのいい毎日を叶えるための外壁塗装工事は、とても良いものです。

とはいえ、この工事もきちんとした診断と知識の基行ったことで、
大変喜んで頂くことが出来ました!皆様も、外壁塗装をご検討の際は、
まずはしっかりお家の診断を行いましょう!

関連記事