電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

よくあるご質問

イメージした色と違うのですが、もう一度塗替えしていただけませんか?
誠に申し訳ございませんが、もう一度塗替えを行うことは出来ません。塗料の場合は、見本帳で見たイメージと塗替えシミュレーションのイメージ、そして実際のイメージは同じにはなりません。 トラブルを防止するためにも、決めた塗料の品番などは書面に残すなどをしっかり行いましょう
アフターメンテナンスにはどの様なサービスがありますか?
毎年の定期点検のご案内や万が一の無料補修を行わせて頂いております。 塗装以外の玄関や内装、水回りなど、外壁工事を行ったお客様でも様々なサービスを格安で受けられるアフターサービスもご用意しており、お客様のお家の主治医になれるようにサービスも今後拡充してまいります。
塗装工事の保証はありますか?
はい、ございます。施工中の記録写真などをお渡しし、塗料によって保証年数は変わります。また、弊社ではリフォーム瑕疵保険を使用できますのでご希望の方はお気軽にお申し付けください。
窓周りのシーリングは撤去しないのですか?
はい、撤去致しません。外壁材の下に防水紙が入っているのですが、窓周りなどサッシのまわりは、カッターを入れてしまうとその奥にある防水紙まで切れてしまう可能性があります。 防水紙は、万が一外壁の中に入ってしまっても、ガードしてくれる最終的なものなので、切れてしまうと雨漏りの危険性が高まります。よって、窓まわりは上から増し打ちをしていくという方法が正しい方法となります。
吹付け塗装の方が高級に思えますが、ローラー塗装と吹付けどちらが良いのでしょうか?
一概に吹付が良いとは言えません、、施工部位によっても、塗料によっても違うのです。特に吹付の場合は、気を付けて養生をしっかり行って塗布しても飛散する可能性も高くなりますので注意が必要です。その為、現場の状況や下地、施工部位に合わせて弊社では施工しております。
洗浄の時って雨戸はどうすればいいの?(養生の時は?)
窓も雨戸も閉めておいてください。窓の鍵は閉めておいて欲しいのですが、雨戸は洗浄の際動かしたりするので雨戸の鍵は閉めない様にお願いします!
直接伝えるのが苦手なのですが、担当の方または職人さんと連絡のとれるメールやメモ、手紙などを渡すことはできますか?
はい、直接お伝えがしづらい方や、勤務の関係でどうしてもタイミングが合わない方もいらっしゃいますので、弊社では一日の工事内容を記した「交換日記」をご用意させていただき、日記を通じて直接親方とやり取りできるようになっております。
工事中に大雨や台風などで塗料がはがれることはありますか?その場合、塗り直しにお金がかかりますか?
近年の塗料は、塗ってから30~1時間で表面が硬化し、その後雨が降っても影響が出ない商品が増えていますので、簡単に剥離を起こすことは非常に少なくなっています。 ただし、塗った直後に降った大雨や、強風で飛来物が交わるような台風の場合、塗膜に影響が出る可能性があるため、そのような場合は、予報を見て作業を中止するか、翌作業日に確認をさせていただいてからの作業を行わせていただきます。
工事の途中で色を変更することはできますか?
申し訳ございません。施工途中でのお色の変更が発生しないように打合せやシミュレーション、仕様決めを丁寧に行わせて頂いております。どうしても色替えをご希望の場合は、追加費用が発生致しますが対応は可能でございます。
塗る色をこだわりたいのですが、専門家にアドバイスをもらうことはできますか?
はい、弊社では塗替えシミュレーションを標準サービスとしておりますので、お気軽にお申し付けください。なお、オススメの配色などもご提案しておりますので悩みやすい色決めも楽しく行えます。
なぜ塗装前に洗浄をするのですか?
塗装工事を行う場合は、必ず洗浄を行わなければいけません。埃やコケなどが付着したままでは、どんなに良い塗料を施工しても密着性に支障をきたします。洗浄部位によって、高圧洗浄や低圧洗浄+ブラシを使用し、下地をキレイにしてから塗装をするので、アイスムの塗装は長持ちするのです。 なぜ水洗いが必要なのですか?またアドバイスはしてくれるのでしょうか。
ハチの巣があるのですが、工事と一緒に駆除していただくことはできますか?
はい、可能です。また、使用しなくなったアンテナなども一緒に撤去することが可能ですので、お気軽にご相談ください。
高所での作業になるが、工事中万が一、職人さんや通行人などへ事故にあった場合は?
弊社では、万が一の時のために、最高3億円の工事保険に加入しております。しかし、今までの施工物件で一度も重大事故が発生したことはありませんので、これからも安全第一で施工を行ってまいりたいと思っております。
工事中にご近所さんから苦情クレームをもらってしまったら、どうしたらいいですか?
i-sumu塗装では、ご近所様にも喜んで頂ける施工を目指しております。トラブルを防止するためにも、ご近所様へは事前ご挨拶を行い、工事中も配慮させていただきますので、ご安心ください。また、その際にはi-sumu塗装の連絡先や担当者もお伝えしますので、万が一の場合も、お施主様にご心配をおかけすることのないよう努めさせていただきます。
お隣さんと隣接していて足場がきちんと立てられるか不安です。相談には乗ってもらえますか?
現場調査の段階で、足場をどのように設置するか専門スタッフが確認を行っております。また、空中越境する場合(お隣の敷地をお借りする場合)は、事前にご挨拶を申し上げておりますので、ご安心ください。
ご近隣の方への挨拶や配慮はどうしてますか?
着工より事前に着工挨拶を行います。また、工事中もご近隣への配慮も合わせて行います。
ご近所への挨拶はどのようにすればいい?
はい、お客様の対応には2つの方法があります。私たちが工事前のご近所挨拶を行う際に、私たちの隣にいて頂き、私たちが説明を行いご挨拶を行う方法(お客さまはよろしくお願いします。とお伝えするだけです。粗品は私たちがご用意しております)。もう一つは、ご近隣挨拶は私たちにお任せいただき、ご挨拶は業者からのみ、という方法と2つの方法がございます。最近はご近所のお付き合いも深くない方も増えておりますので、柔軟に失礼がないような対応をしております。
車いすを使用しているのですが、養生や足場があると出入りが心配です。大丈夫でしょうか?
塗装工事の場合、10年前の塗料よりも品質が良くなっておりますので、環境にも住みながらの工事にも対応できるようになっております。 ご安心してお任せください。
足場を立てて泥棒に合わないか不安があります。
アイスム塗装では、塗装工事現場において防犯センサー(人感照明)を無償提供しております。また、足場シートには、犯罪抑止に効果的な「防犯カメラ設置」シートを掲示しておりますので安全にも意識を高く持っております。
施工中に窓を開けることはできますでしょうか?
はい、部分的ですが窓を開けることは可能です。基本的にはサッシ部分はビニル養生をしていくのですが、施工の状況や環境が整っていく中で窓を開閉できる様なサッシも数か所ですが出来るように工夫養生をしております。担当者にお気軽にご相談ください。
工事期間を縮めることはできますか?
工事期間は塗料の乾燥時間やお家ごとに合わせた施工を考えて設定いたしますので、簡単に縮めることは出来ません。ただ、工程を組み替えたり、人数を確保するなど、開始前の段階であれば多少の配慮は出来るかと思いますので、お気軽にご相談ください。
とにかく早く仕上げたい。最短でどれくらいでできる?
塗装工事では、守らなければならない事がありまして、やはりそれは塗装品質と思っております。この塗装品質を高めていく為に必要な事は、決められている使用塗料はきちんと使用し、塗膜厚みを確保する事。そして、その塗料の性能を最大限発揮させる為の乾かし期間を適切に設けてあげる事の2点です。短縮できる部分は、作業する職人の人数を多く入れ、施工時間の短縮を図る事は可能ですので、現場調査時にその旨をお伝えいただければと思います。
雨の日も施工は出来るのでしょうか?
塗装工事は、雨の日は作業を行う事は致しません。工程表にも記載されておりますが、天候により工事日程は前後します。雨で作業を中止する場合は、ご希望に合わせて、前日又は当日の朝にお電話を行います。
工事は週何日行うのですか?
主に平日の5日~6日間の施工を行わせて頂いております。施工日程については、担当者とご相談の上、工程表に反映させお渡ししております。もし、施工日で不都合などがありましたらお気軽にご相談ください。
工事期間(工期)はどれくらいかかりますでしょうか?
外壁塗装だけであったり、屋根も一緒に塗装されたりと工事範囲によって異なります。足場が掛かっている期間はなるべく短くして差し上げたいのですが、各メーカーの施工基準の基準塗布量や塗料の乾かし時間規定を守って施工を行いますと、外壁塗装だけで約10日前後、屋根塗装を含むと14日間前後かかります。大切なことは、その後の耐久性になりますので、工事期間はご迷惑をおかけいたしますが、その分しっかり塗装いたしますのでご協力をお願いいたします。なお、工程表を作成しお渡ししておりますので、工事スケジュールは工程表で確認が可能です。
カーポートやバルコニー屋根はどうするのか?
カーポートの屋根は、足場の縦軸に絡むケースが多くあり、状況によりパネルの脱着が必要になります。2Fバルコニー屋根の場合、スペースも厳し場合も多く、そのままの状況で塗装するケースは多いです。ご希望と状況によりご相談となります。
庭にある物置は移動してもらえるのか?
物置の大きさや敷地の広さによりますが、小さなものであれば、中身を抜いて頂ければ移動する場合もございます。大きな物置などは別途ご相談ください。
うちには駐車場がないけど、職人さんは駐車場の確保は自分でやってくれるの?
はい、駐車場は月極であったり、金額上限設定のあるパーキングを活用したりもしております。ご安心ください。
工事中、車は置いておくことができる?
塗装工事では、足場が必要です。駐車場スペースの大きさにより異なりますが、足場が接近することやおくことができない場合などございますので別途ご相談となります。
施工中は外出しても大丈夫ですか?
はい、大丈夫です。お留守でもしっかり塗装を行い、当日の作業報告は工事日報という交換日記を使用し、ご報告させて頂いております。
共働き(留守が多い)なのですが、施工をお願いできるのでしょうか?
最近は、ダブルエンジンと言って共働きの方や、ご趣味で多忙な方も多いと思います。お留守でもしっかりした工事を行っておりますのでご安心してご依頼ください。 標準サービスとしては、現場日記という報告書や、現場管理担当者からのメールや電話での報告。その他、遠隔見守りカメラを使用し、施工状況をチェックできるサービスも行わせて頂いております。 アイスム塗装では、ご依頼いただけるお客様皆様に、ご安心して頂ける体制を整えております。
普段は留守にしているけど、工事はできるの?
足場が設置されていて、家の中からの作業が無いものについては、日中留守でも現場は進行します。
コミュニケーションを取るのが苦手です。職人さんと毎日会話する必要がありますか?(なるべく担当さんが間を取り持ってほしいです)
ご安心ください(^^)作業開始時にインターホンでご挨拶を行う事が基本ですが、夜勤のお客様など様々ですので、挨拶不要というご指示があれば、その様に施工を進めております。また、連絡方法は口頭だけではなく、今はLINEやメールも活用しておりますので、お客さまのご希望のコミュニケーション方法を相談しましょう。
施工中のお茶出しやトイレなどはどの様にすればよいでしょうか?
弊社の施工では、職方は水筒持参でトイレは昼食時のコンビニなどですませておりますので、お気遣い頂かなくて大丈夫でございます。
感じのよくない職人さんだった場合、代えていただくことは可能ですか?
はい、弊社の職人は一定の基準をクリアした者のみが施工を行いますが、もし職人の変更をご希望の場合は、出来る限り柔軟に対応させていただきます。
職人さんが家に入ることはありますか?
屋根外壁の塗装工事は、足場を利用した外部の工事となりますので、基本的にはお家に入らずに施工が出来ますから室内に入ることはありません。施工上どうしても必要な場合のみ、お家に上がらせていただくこともございますが、そのような場合は事前にご相談させていただいております。
職人さんはたばこを吸いますか?
親方によってはたばこを吸う方もいますが、i-sumu塗装ではたばこを吸う場所は自分の車内や公共施設としております。お客様の敷地内で吸う事はありませんのでご安心ください。
職人さんの休憩時のお茶出しはどうすればいいか?
外部の高所作業ですので一定時間の休憩は必要ですが、昔からの職人さんのように10:00と15:00の休憩とは限りません。お気持ちで出していただける分については嬉しいですが、基本的にはお茶のご準備は不要です。
職人さんは何時から来ますか?
交通状況によりますが、8:00~9:00の間になるのが一般的です。地域によってスクールゾーンや清掃車の回収などで現場ごとに調整することもあります。
職人さんは何人で施工されますか?
建物形や大きさ、その日の施工内容に準じて変化してまいります。一般的には1~3名ほどですが、人数が多いほどロスにつながる可能性がありますので、1~2名とお考え下さい。
職人さんは怖いですか?
皆さん優しい方で怖いイメージはありません。現場アシスタントの女性も指示を出したりしていますのでご安心ください。
隣の家と間隔や周辺の道などがとても狭いです。工事は可能でしょうか?
A 隣地の感覚が近い現場でも、道具の工夫や足場の設置方法などを工夫し、可能な限り施工を行います。また、周辺道路に関しては、足場の施工時にトラックを使用します。いずれにしても、実際に現地を確認する必要がございます。
工事が長引いた場合、追加料金をとられたりしませんか?
工期延長による追加料金は頂戴しておりません。塗装工事中のお施主様の追加依頼による延長は、別途ご相談ください。
契約後に追加請求されることはありますか?
弊社は外壁だけでなく、屋根の上まで実際に確認する精密な診断を基にお見積りを作成しておりますので、ご契約後の追加請求は基本的に発生しません。 万が一、足場設置後や一部解体をしなければ発見不可能な部位に修繕が必要な場合、必ずお施主様とお打合せの上、修繕方法を決定いたします。一方的に工事を行い請求することはございませんので、ご安心ください。
3回塗りと4回塗りどちらがいいの?
塗料は、メーカーの施工方法に従った施工が重要です。塗る回数がいくら多くても一回の塗る量が薄塗りの場合、意味がなくなります。メーカーの施工方法を質問された方が良いと思います。
屋根と外壁セットで修繕したらお得になったりしますか?
はい、別々で工事を行うよりも足場設置の費用が重複しませんので格段にお安く施工が出来ます。その他、ベランダの防水トップのみや一緒に施工した方が将来的にもお安く家を維持管理できる方法がございますので、お気軽にご質問ください。
部分的な塗装はお願いできますか?
はい、可能でございます。木製の玄関のみの塗装や塀だけの高圧洗浄など、お気軽にご相談ください。
下地補修とは何でしょうか?
塗装を行う前に、ひび割れを補修したり、パテ調整を行ったりして塗装品質を高めていく為の処理工程です。
塗装のお見積もりである養生ってなんですか?
塗装工事における養生とは、塗料が余計なところに付着しないようにする為のビニール保護材のことです。主にサッシや玄関などに養生をほどこしますが大切にしているお花なども養生します。余談ですが、現場作業のお休み日の事も養生日といいます。確かにわかりにくいですね。
ご近所には、どの様な対応をして頂けますでしょうか?
はい、i-sumu塗装ではご近所様にもご配慮し適宜対応させて頂いております。 1、ご近所様へのご挨拶 工事着工前に、足場の施工日程から工事完了予定日、工事車両の出入り等のご挨拶を事前に担当者が行わせて頂いております。その際には、気持ち程度の粗品をお渡しし、工事完了後にもご挨拶を行っております。お客様はその地域で長くお住まいになられますので、十分配慮し良い業者という評価で工事を完了できるように努力しております。 2、飛散防止対策 足場には、塗料の飛散防止であるメッシュシートを設置し、立地条件によっては防音シートや防塵シートなども活用します。また、高圧洗浄時にご近隣が近い場合は、更にブルーシートを掛けてご迷惑が極力掛からないような配慮を行わせて頂いております。また、ご施主様、ご近所様のお車については、透明お車シートカバーをご希望の方にお貸しさせて頂いております。 3、高圧洗浄機などの騒音対策 塗装工事では、足場を設置する際の金属音、外部洗浄を行う際の高圧洗浄機のエンジン音が発生します。事前にご近所様にはご挨拶申し上げ、ご了承を頂き進めております。 4、その他 万が一の破損や塗料の飛び等の場合は、建設業総合保険(3億円)に加入しておりますので安心の体制を整えております。
ローンの取り扱いはありますか?
はい、ございます。信販系や銀行の融資などお取り扱いが可能です。担当者にお気軽にご相談ください。 例100万円お借入れの場合(元利均等団信無し) 返済例3年払い約28,000円 5年払い約17,300円 10年払い約9,000円
支払いを分割することはできますか?
はい、弊社では金額ごとに最大3回の分割払いとなっております。また、各社リフォームローンも対応しております。金利は月々で異なりますので、担当者までご確認ください。
工事で使える補助金などはありますか?
補助金はお住まいの地域や行政自治体の予算や時期によっても変動するため、個別にご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。
お隣さんもやりたいと言っているんだけど、紹介特典とかありますか?
ご近所さまとまとめて行う事で、お得に工事が出来る特典をご用意しております。また工事完了後にご紹介を頂いた場合でも、ご紹介者さま、ご紹介先の方、共に特典をご用意しております。
塗装した場合、どれくらい持つのですか?塗料はわかりにくいので、比較しながら耐久年数のアドバイスや説明をして欲しいのですが。
はい、対応しております。塗料によって6年、10年、12年、15年、20年と耐久年数が大きく異なってきます。私たちの塗装は、薄塗りはしない基準塗布量を遵守した低価格&高品質塗装です。現在のお家にあった、下地別の塗料特性の解説もしておりますので、お気軽に検査員にご質問ください。
いろいろな塗料や工法があるようだけど、カタカナばかりで分かりづらい。私のような年配者でも分かるような説明がほしい。
はい、お任せください。わかりやすい塗料別の特徴と費用対効果が得られる、お家に合った良い塗料をご説明いたします。
現場調査は必ずしなければいけませんか?
工事までの段階では 無料相談→現場調査→無料お見積り(概算)→お見積り→仕様決定→ご契約→着工 という流れがございます。 現在は、写メや図面、ご住所がわかれば概算金額のお見積りは可能ですので、現場調査無しでも費用の積算は可能でございます。ただし、積算費用が確実かといいますと、年数や劣化状況、東西南北の面によって傷み方も様々で、やはりお金を無駄にしない工事を行う場合は、必ず現場調査、外装劣化調査を行っていただき、お見積書の作成をおススメしております。お立合い頂かなくても構いませんので、お気軽にご相談ください。
お見積りの時に、室内に上がられたくないのですが可能でしょうか?
はい、お部屋に上がらなくてもお見積りは可能です。工事をご依頼ただく場合、ご契約のご説明も行いますが、玄関先で行う場合もあればそばのファミリーレストランなどでお打合せを行うケースもございます。何なりとご相談ください。
不在でもお見積りをしていただく事はできますか?
残念ですが、敷地内に入り採寸いたしますので、お立合いしなくともご在宅の時にご依頼ください。
お見積りをしてもらったら、必ず工事をお願いしなければいけませんか?
いいえ、お見積りは現場調査と塗装工事を行ったときにかかる費用の算出までです。もちろん施工のお申込みを頂ければ嬉しいですが、ご予算に合わなかったり、ご希望に合わない場合などお客様それぞれのニーズがございます。その為、ご要望に沿えない場合はお断り頂いて構いません。
すでにお見積りを他社で取っておりますが、見積して頂くことはできますか?
はい、気兼ねなくお申しつけください(^^)やはりお見積りは1社では不安なものです。弊社では、リフォーム相談員を団体に派遣しておりますが、ご相談やご質問、そして寄せられるトラブルで多いのは塗装工事です。参考になるアドバイスを丁寧に行っておりますので、お気軽に無料お見積りをお申込みください。
参考にお見積りをお願いしたいのですが、費用はかかりますか?
無料で承っております。お見積りは塗料の種類別に最低3種類、最大5種類の塗料別お見積りになり、比較もしやすく工夫しております。ぜひ他社様と比較しご検討ください。
外壁など、見た目はまだ大丈夫そうです。お金が貯まる来年にお見積もりをと思っています。
はい、大丈夫でございます。ただ、専門家でなければ気がつかない場所もある可能性がありますので、念のために点検してもらっておくのはオススメです。i-sumu塗装では、塗装の必要性がないお家に無理な工事を迫ることはいたしません。ただ、塗膜が痛んでからの塗装よりも、傷む前に塗装処置をした方がより安心して長持ちします。お気軽に無料点検をお申し込みください。
外壁面積より足場面積の方が70㎡くらい多い見積りが出ているのですが、普通でしょうか?
はい、お家の形状などにも寄りますが、そのようなケースもございます。理由としては、足場は外壁を囲うように設置するため、外壁より一回り大きい面積になるということ。また、通常の場合、外壁の面積は実際に塗装をする箇所だけの面積を算出しますが、足場は安全な移動のために設置するものですので、お家全体にかける必要性があります。よって、外壁面積と比較すると、足場の面積は大きくなるのが一般的です。ただし、100㎡以上の誤差や、複数会社を比較した際に明らかに大きい場合は、注意が必要です。
相見積もりは何社とった方がいいの?
相見積もりは一般的には2~3社とは言われます。裏を返すと一般の方は工事が理解できないことより見積もり同士を比較して判断をするためだと思います。しかし、見積書の作り方、項目、施工方法の違いなどあり、中々比較は出来ないのが現状です。勿論、相場はあると思いますが、工事の品質と工事費用が合っているかが重要です。 よって、お見積書を元に質問をして、その返答で判断をすると良いと思いますのであまり多くの会社にいっぺんに声を掛けず、しっかりと判断する方が良いと思います。
建てたハウスメーカーに見積をとったのですが費用が高くて驚きました。
最近、この様なご相談も増えてきております。お見積りは数社とり比較検討する事で相場がわかりますので、遠慮せず、私たちの無料お見積りをご依頼ください。
お見積り金額から高額の値引きってあるのでしょうか?
基本的にはありえないと思われます。決まった商品であれば、流通量を一定量確保することでお値引きできることは、世の中のスーパーなどで見てもお分かりになると思います。しかし、工事には人が関わり、国内ではこの人件費が何より高いものです。よって、大幅値引きなどした場合は、とにかく安く動ける職人さんを入れる、会社としての適切な利益を取らずに削るなどせざるを得ないはずです。結果、工事品質の低下や、監督の不在、工事業者が先々残っているのかなど、問題となって返って来てしまいます。
瓦が破損しているのが見えて直すのに数千円で治ると言われて、屋根に登ってもらったが他も傷んでるとのことで、屋根全体の工事契約をしてしまったが大丈夫でしょうか?
訪問販売の全てが悪いとは言えませんのでなんとも言えませんが、初対面の業者と即決せず、考える時間をとるべきです。それでも急かされる場合はおかしいと考えるべきかと思います。
塗装工事は何を基準で比較すれば良いのかわからない
各業者によりお見積書の作り方、項目など違うので、比較は難しいです。よって、お見積書を元に質問を投げかけ、その返答で工事の知識や品質を比較するべきです。
塗料のにおいなどでアレルギー症状がでる可能性はありますか?
塗料は主に、水性系と溶剤系があります。その匂いが強い塗料は溶剤系です。この溶剤塗料の中には、強溶剤と弱溶剤という2種類がありますので、臭いの順番で言えば 匂わない水性塗料<弱溶剤<強溶剤匂う となります。その為、臭いに弱い方は、水性系の塗料をお使いになられることをおススメいたします。以前、臭いに敏感な方がいらっしゃいまして、その方はご旅行中に塗装をしてもらいたいというご要望を受け、現地からのテレビ電話などで大変ご満足頂きました。
安い塗料で塗るとどうなるの?
やはり、高価な塗料に比べて、耐用年数が低くなる可能性が高くなります。しかし一方で、高価な塗料を使用しても、薄塗りや希釈を多く行い、正しい施工をしていなければ全く意味がございません。このような手抜き工事に合わないためにも、見積書には使用缶数をしっかり明記してもらい、そして塗料缶の使用前と使用後は写真をとってお渡しさせていただくサービスが品質を高めていくと思っております。ご参考にされてください。
塗装の塗膜は厚い方がより長持ちするのでしょうか?それとも薄く塗った方がいいですか?
塗料には、それぞれその性質を最大限に発揮させる為の基準塗布量というものが決められております。大切なことは、厚みについては基準塗布量を守るという事が大切です。ちなみに、厚すぎる塗膜では、乾燥不良による品質低下や仕上がりの不均一につながり、薄塗りでは、耐久性が悪くなったり、仕上がりが悪くなったりしますので、メーカーの商品規定にあった塗装方法を施工する事が一番大切です。お気軽にご相談ください。
塗る場所によって塗料って変えるの?
外壁、屋根、雨どい、鉄部、木部、付帯と適切な塗料選定を行い、そのご提案を担当者から致します。お色や仕様については、ノウハウとコツがありますのでご安心ください。
外壁塗装の施工に際し、こちらで希望する塗料を指定することはできますか?
はい、そのようなご要望にも対応いたします。当社では、経験豊富な職人がそろっておりますので、お客様の希望する塗料での塗装も可能です。また、遮熱塗料をはじめとする多機能塗料など、当社で取り扱っているものでよりよいものがあればご提案もできます。
水性塗料と溶剤系塗料の違いを教えてください。
わかりやすくご説明いたしますと、水性系塗料は、お水で希釈し、溶剤系塗料はシンナーで希釈する形になります。お水の方が匂いは軽減されます。
遮熱塗料とは?断熱塗料とは?遮熱断熱塗料の違いは?
遮熱塗料は、熱を反射させることで、素材の表面温度を上げない塗料の事です。夏場の暑さを大幅に軽減できますが、冬場の温度を保温する効果はありません。しかし、断熱塗料は、光を反射させませんので、冬場の熱を為、表面温度が下がりすぎません。双方の良い性能を持ったものは遮熱断熱塗料という共に性能を保有した塗料材も出てきております。 断熱性能については、業界をあげて現在も研究開発が進められている分野です。 断熱には、パッシブ(受動的:自然的)な断熱とアクティブというエアコンや冷暖房機器を使用して生活をしていくという2つの方法で私たちは生活をしております。つまり、私たちの専門スタッフに生活リズムや生活方法などご相談いただき、総合的に判断することで、皆さまに大変ご好評頂いております。なんでもお気軽にご相談ください。
塗料で、部屋の温度を下げることは可能ですか?
塗料には熱を反射させる遮熱塗料と低熱伝導率で熱を室内に入れない断熱塗料というものがあります。共に効果がありますので、夏場の室内温度を下げる効果は十分に期待できます。 特に、2階にリビングがあったり、お休みするお部屋の温度がクーラーを掛けても下がらない、又はクーラーに頼らない生活をする方は、遮熱断熱塗料をおススメいたします。 断熱性能については、塗料だけではなく、お家全体で効果をより高いものにしていくものでございます。弊社専門スタッフがおりますので、お気軽にお問合せください。
塗料のカラーバリエーションはどれくらいありますか?
当社でご用意している塗料色は654色以上で、ツートンや屋根と付帯部分など、組み合わせ次第では数えきれないバリエーションになります。お客様のお住まいの写真に色を重ねて、塗装した際のイメージを確認できるカラーシミュレーションサービスもございますので、お気軽にお申しつけください
どんな色でも選べますでしょうか?
はい、大丈夫です。塗料によっても違いますが、日本塗料工業会の塗料見本654種類の中からお選び頂けます。きっとご要望のカラーが見つかると思います。また、実際に塗装を行う場合と、見本ではやはりイメージが付きにくいものです。その為、アイスム塗装の塗替えシミュレーションは、その654種類のお色の中から作成する事が出来ますので、お気軽にご相談ください。
塗装工事は、どの様な塗料がお勧めですか?
確かに塗料にはさまざまな種類がありますので、迷ってしまう事と思います。しかし、各メーカーさんの商品開発もニーズがあって商品化をしていきますので、それだけの選択肢があるとお考えください。塗料の選択方法としては、①今の外壁材から判断②耐久年数から判断③性能から判断④ご予算から判断と大きく分けて4つの選択方法がございます。やはりこの事をインターネットで調べてご結論を出そうとしても、さすがに重労働ですし、インターネットの情報がすべて正しいとも言えません。i-sumu塗装では、強引な営業活動などは一切行っておりませんので、一度、無料お見積りと無料アドバイスをお受けいただくことをお勧めいたします。
太陽光パネルがついているのですが、工事できますか?
はい、太陽光パネルが付いている場合は、着脱して塗装するか、手の届く範囲で塗装を行うかの判断をしております。この判断については、お見積り時の現場調査の際にしっかり確認し、ご提案を行っております。過去の経験ですが、屋根の傷みは太陽光の紫外線や雨によって発生しますので、太陽光パネルがある事で太陽光は当たらず、雨水も一番上部からの一部がまわりますので、傷みが少ないように感じます。まずは、無料点検をお申込みください。
屋根の修理にはどんな方法があるのですか?
塗装工事で対応できる段階は、塗装工事の方が施工費用を抑えられますのでおすすめです。しかし、一部の平葺きスレート屋根の中には剥離が生じているものがありますので、この様な屋根材の場合は、既存屋根の撤去を含まないカバー工法などがお勧めです。また、屋根材が瓦で地震にご不安な方は、弊社には建築士の耐震診断士がおりますので、補助金活用を併用した形で耐震検査を行い、そして屋根の軽量化などを数値的根拠に準じて対策をお取りいただけます様にご案内いたします。
屋根が割れていると言われて不安です
もし、訪問販売の会社の場合はいきなり登らせず、破損しているのが部分分かっているのであれば、その部位の写真(自宅の周りの背景が一緒に写っている写真)を見せてもらう。後日家族会議で判断するとのことで即決はせず、他の業者にも相談してみることが大切です。
我が家の外壁はタイルなのですが、どのような補修方法があるのですか?
外壁がタイルになりますと、まず注意しなければいけない事は、圧着面の浮き状況の確認です。こちらは、地震や振動、経年劣化によって密着している事で外壁のタイルが浮き、地震や振動によって剥がれて通行人が怪我をされないようにチェックする事が大切です。部分的に再接着をさせる事で工事費用を削減する事ができますし、汚れがひどい場合は専用のクリーナーで汚れを落とすことも可能です。最近は管理組合や大家さんからのご相談も増えておりますので、インスペクションと共にお気軽にご相談ください。
門扉や鉄部が錆びていますが、塗装で直せますか?
はい、ケレンを行い錆止めを塗布してから塗装で修繕は可能です。もし、鉄部がサビによって薄くなっていたり、穴が空いている場合であれば、溶接や補修を行なって塗装することも可能です。アイスム塗装では、塗装以外の工種も全て対応可能です。新築も建築しておりますのでお気軽にご相談ください。
外壁にひび割れが起きるのはなぜですか?
ひび割れが入る原因は一つではなく、主に4つの原因が考えられます。 ①経年劣化②耐震性の不足③地震や車の振動④水分を含んだ収縮活動による割れ などにより、表面にひび割れが発生します。 塗膜が新しく柔らかい時は、発生しないひび割れも強い紫外線で痛めつけられた塗膜では耐えられずひび割れが発生するケースがほとんどです。また、地震や車の振動により下地から割れる構造クラックと呼ばれるひび割れもあります。処置方法も安価なものから一般的なものまで3種類あります。 塗料については、今後ひび割れが入りにくい弾性塗料もありますので、ひび割れの処置方法を含め、お気軽にご相談ください。
外壁に長めのヒビがあります。大丈夫でしょうか?
0.3㎜以上の太さの場合は、構造クラックといい雨水が侵入し下地構造材を腐らせる可能性がありますので早めの処置が必要です。
壁に細かいひび割れが沢山あります。これは塗装で治るのでしょうか?
はい、そのような外壁の場合は、下地処理をしっかり行い下地材を専用のものに変更していけば可能です。気候や立地環境も把握し、ひび割れが起きにくい塗料をお勧めいたします。
外壁から白い粉がついています。これはなんですか?
この事をチョーク化現象といいます。塗料は主に、樹脂顔料添加剤とで構成されておりますが、太陽の光風雨によって塗膜表面が痛み色粉が浮き出てきてしまい防水性が失われます。これをチョーク化現象チョーキングといいます。
新築の時から比べて、屋根や外壁の色がくすんできています。これは塗り替え時期ですか?
まず外壁塗膜の役割は、防水性です。この防水性については、外壁を触った時に手に粉がついてくる(チョーキング現象)前に塗装するのが1番と言われております。手に粉が付く場合は、チョーク化現象が起きておりますので、塗替えをお勧めします。
塗り替えをするべきなのでしょうか?判断に迷います。
住宅検査を行なっているインスペクターに依頼して、適正に判断してもらうことをお勧めいたします。特に通常は見ることができない屋根については、特殊ロングカメラや直接屋根に登って撮影するなどし適切に判断するようにしましょう。アイスム設計には、住宅調査員が在籍しておりますので、無料相談をお気軽にお申し込みください。
外壁塗装などの修繕タイミングはどのくらいの築年数で行う?
一般的には新築で建てられてから10年目で1回目と言われますが、実際には12〜13年ぐらいで修繕に入られる方が多いです。しかし、施工時の品質や使用されている建材などの諸事情にもよりますが、早いもので築4年というケースもございます。どちらかというと、年数というよりも劣化が進行しているかが判断基準となります。
落書きをされました、、、今日、すぐにでも塗装をお願いすることはできますか?
すぐに動ける親方を探し、応急措置の緊急対応を行えるかもしれません。エリアと被害状況をお知らせください。
アパートマンションを何棟か経営しているのですが、塗装工事はできますか?
はい、i-sumu塗装ではオーナー様向けの塗装も行っております。外観だけにとどまらず、内装設備各種、満室経営コンサルまで、幅広くオーナー様のサポートを行える体制が整っております。お気軽にご相談ください。
サイディングの壁なのですが、デザインを一新することはできますか?
はい、可能です。塗装でデザインを一新することもできますし、新しいサイディングを施工する事や、店舗用の衣装パネルを施工する事も可能です。お気軽にご相談ください。
職人さんの選定基準について教えてほしい。
弊社職人は、i-sumu職人会に属した職人でございます。やはり職人の中にはモルタル外壁が得意な人やサイディング外壁が得意な人、オールマイティーな人、塗り分けデザイン塗装が上手な職人と得意分野というものがございます。職人さんに聞くと、「なんでも大丈夫」といわれる事もありますが、それは私たち診断士が判断し、技術ランク別の評価を行い、礼儀マナー技術指導を行っております。建築は、人の手で創り上げて行くものですので、完璧という事は難しいのですが、毎回の現場をお客様の気持ちを胸に精一杯施工しております。
内装の塗り替えもできるのですか?
はい、可能です。当社では室内の塗装やリフォームも承っております。内装専用の人体にやさしい塗料も取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。また、塗装だけでなく壁紙の張り替えリフォームにも対応いたします。
雨漏れ修理も一緒に行っていただくことはできますか?
はい、可能です。まずは現場調査の段階でどこから雨水が侵入しているのかを確認してから施工を行っております。弊社では検査員が多く在籍しておりますので遠慮なくご相談ください。※塗装工事=雨漏れ修理ではありません。
外壁のシミュレーションだけを無料でしてもらう事は出来ますか?
申し訳ございません。シミュレーションだけは行っておりません。ただ、i-sumu塗装の事務所に写メをお持ちいただいた方には、せっかくですので、シミュレーションを無料で行わせて頂いております。
いろいろ聞きたい事があります。
はい、ご遠慮なく何でもご質問ください(^^)