電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

メインビジュアル メインビジュアル

塗装する正確な面積

お家の外壁㎡数、知っていますか?

守ってほしい「塗料の使用量」

外壁塗装において何よりも守ってほしいこと。それは「塗料の使用量」です。
塗料を薄く延ばして塗ってしまえば、その分だけ価格も安くなりますが、期待耐久年数は各段に短くなってしまいます。

守ってほしい「塗料の使用量」 守ってほしい「塗料の使用量」

正しい計算のための「お家の外壁㎡数」

正しい使用量を算出するための計算をするためには、
「お家の外壁㎡数を正確に把握する」必要があります。

お家の外壁㎡数 ÷ 塗料の使用量 = 必要な塗料缶! お家の外壁㎡数 ÷ 塗料の使用量 = 必要な塗料缶!

㎡数が誤っていては、使用塗料の数値も誤って算出されてしまいます!

1缶以上少なく計算されてしまう! 1缶以上少なく計算されてしまう! では質問ですが、ご自宅の外壁㎡数、ご存知ですか?一体どうやって計算しましたか? では質問ですが、ご自宅の外壁㎡数、ご存知ですか?一体どうやって計算しましたか?

どのようにして「お家の外壁㎡数」を算出するのか?

建坪から考えた方、見積書を見比べた方、建築図面を引っ張り出した方、様々いらっしゃると思います。

30坪? 30坪?

ですが、残念ながらその㎡数の算出方法は、
正しくない場合がほとんどです。

え?その㎡数の算出方法は正しくないの?

①建坪の誤解

建坪はあくまで「床の面積」。床の面積からは算出できません。
同じ坪数の建物であっても、扉や窓があれば、当然「壁」の面積は減っていきます。

同じ坪数であっても、扉や窓の数や大きさ、バルコニーにより面積が異なる。 同じ坪数であっても、扉や窓の数や大きさ、バルコニーにより面積が異なる。

②見積書の誤解

複数社からお見積もりを取ったから、平均を取れば安心と思いきや、
まだまだきちんと計測しない会社も多く、見積書の数値はかなり誤差が出てしまいます。
平均ではなく、正確な面積算出こそが成功のポイントです。

どれが正しいの...? どれが正しいの...?

③建築図面の誤解

建築図面を持っていれば計算できる!と思われた方は大変鋭いです。
しかし、建築図面は建てた年代や会社によって、サイズが書いていない図面も多く、書いてあっても専門のサイズ表記だったり、誤っている可能性も多くあります。

こんな図面は注意。窓サイズなし、高さなし、変更ありなど

i-sumu塗装の面積計算

i-sumu塗装では建物を正しく計測し、㎡計算で塗装面積を算出します!
外壁インスペクション時に、調査と合わせて行うからスムーズ。

i-sumu塗装の面積計算 i-sumu塗装の面積計算 i-sumu塗装の面積計算

お客様の建築時の図面と現地を照らし合わせ、
必要に応じてCADソフトを使用した算出を行います。

CADソフトを使用した算出

この数量表は、弊社が主催する業者向け勉強会でもお伝えしています。
ずっとインスペクション技術を培ってきたi-sumu塗装だからこそ、面積や数量の重要性はよくわかっています。

正しい量の塗料を使用するための、正確な外壁㎡数算出。 正確な面積さえわかってしまえば、もう塗料の使用量を心配することはありません。

外壁塗装 ㎡数算出 WEB限定0円 申込はこちら 外壁塗装 ㎡数算出 WEB限定0円 申込はこちら

外壁塗装の仕上がりがずっとキレイに続くように。
10年後20年後も安心なお家のため、ぜひi-sumu塗装の外壁㎡数算出をご利用ください。
※中古物件売買に係るインスペクションをご希望の方は、通常価格でのご案内となります。

缶数を確認する方法はコチラ

実は塗料には、本来持っている性能を発揮するための塗膜の厚さ(塗布厚)が
メーカーによって決められています。
しかし、業者さんによっては知識不足などにより正しい缶数の塗料を使わず、
薄く塗ってしまうことがあります。

塗装面積150㎡の場合、
        塗料は何缶必要になるか? 1.はじめにパンフレットなどに掲載されている基準の塗布量を確認します。2.次に塗装面積150㎡なので、1.の塗布量 × 塗装面積 で塗装に必要な総塗布量を出します。3.算出した総塗布量を1缶の容量で割り、必要缶数を算出します。 塗装面積150㎡の場合、
              塗料は何缶必要になるか? 1.はじめにパンフレットなどに掲載されている基準の塗布量を確認します。2.次に塗装面積150㎡なので、1.の塗布量 × 塗装面積 で塗装に必要な総塗布量を出します。3.算出した総塗布量を1缶の容量で割り、必要缶数を算出します。

i-sumu塗装は、お客様を第一に考え
正確な調査と正しい施工により
高品質・低価格を実現しております!

電話番号ボタン お問い合わせボタン