電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

» アイスムの塗装工事のきほん

1560647403AAIP5

塗装の必要性については「外壁の塗り替えは何のため?必要性とは?」にあるように、日々の雨や風、紫外線、湿気などから建物を保護する役割をがあります。

年数が経つとそのような建物を保護する「塗膜」の効果がなくなっていて、触ると手が白くなるチョーキングやひび割れをはじめとして、ひどくなると雨漏りや腐敗などに繋がってしまうこともあります。

なぜ、10年が塗り替えのタイミングなのか?

よくネットやチラシなどで塗り替えのタイミングとして「築10年が経過」がひとつの基準として書かれているのを目にしませんか?

これには理由があります。新築のお家に塗装されている塗料の多くが比較的グレードが低めで、耐久年数が約7年と言われています。

そのため、塗り替えのタイミングとして、分かりやすい区切りの良い年数として「築10年」と謳っていることが多いのです。

築年数以外の塗り替え時期の見極め方

築年数以外にも塗り替えのタイミングを見極める方法があります。以下はその代表的な見極めポイントになります。ぜひ、ご自宅の状態と照らし合わせてみてください。

01.触ると手が白くなるチョーキング

チョーキングとは紫外線や水によって塗料の塗膜が劣化した症状です。劣化した塗膜が白い粉となり、壁に触れた時に手に付着します。この症状が現れたら塗り替えを検討する時期となります。

02.ひび割れ(クラック)

ひび割れ(クラック)は大きく分けて2種あり、1つは塗膜のひび割れ、もう1つは外壁材のひび割れです。放っておくと、そこから水が浸入し雨漏りや腐食に繋がることもあるので、早めに補修することをおすすめします。

03.剥がれや反りがある

剥がれは下地と塗料の密着が悪かったり、不良施工などが原因で起こります。また、反りは主にサイディングに起こりやすく、経年劣化による症状が多く、どちらも放っておくとひび割れ同様雨漏りや腐食に繋がるので、早めに補修しましょう。

04.カビやコケ、汚れがある

湿気の多い場所ではカビやコケが発生することが多いです。また排気ガスや空気中の埃が外壁に付着し汚れが蓄積されることがあります。放置しておくと劣化が進行していくので、一度点検してもらうと良いです。

工事前の「点検・調査」が大事

私たちは、お見積り前の診断を大切にしています。皆様にとっての大切なお家だからこそ、建物の状況を正しく把握した上で、お家にとって“何が必要で、何が不必要か”判断し、適切な方法でご対応いたします。

診断結果は「「外装劣化診断報告書」としてビデオ映像と写真による分かりやい報告書でお渡しします。

工事プランはお客様のお家の状態やご予算、ご希望などを考慮し、お選びいただける3種類以上にてご提案します。色や艶、耐久年数や性能など、塗料それぞれ異なる特徴を踏まえ、お要望に一番適した工事プランでご依頼いただけることがアイスム塗装の大きな特徴です。

塗装工事がはじまったら

塗装工事を行う職人は一定の基準をクリアした職人のみが施工を行います。

怖いや不愛想などといったイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、アイスム塗装の職人は施工技術はもちろん、挨拶やマナー、現場の整理整頓など日々、お客様満足と現場品質向上を目指しています。

塗装
塗料

使用前の塗料缶を写真で記録

使用後の塗料缶も写真で記録

工事後のアフターメンテナンス

工事完了後、1ヶ月後、3ヶ月後のアフター点検を徹底しております。お電話または直接お施主様宅にお伺いし、リフォーム工事箇所を点検させていただいております。工事後も安心してお過ごしいただけるよう、末永いお付き合い、サポートをいたします。

 

屋根・外装以外にもお家ことで気になることがあったら、お気軽にご相談ください。

以上が「アイスムの塗装工事のきほん」になります。多少なりとも塗装工事について参考になれたら幸いです。私たちアイスム塗装は一人でも多くのお客様にご満足いただける工事とサービスの向上に日々努めております。お家の屋根・外壁で何か気になることがありましたら、悩む前にお気軽にご相談ください。

 

経験豊富なスタッフがお家の点検・調査を無料でさせていただきます。詳しい点検・調査の内容については下記ページをご覧ください。ご連絡心よりお待ちしております。