電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

【さいたま市中央区】ガルバリウム屋根重ね葺き&ムキコート外壁塗装の高耐久プラン

公開日:2020年9月21日

<施工前>

<施工後>

before after

施工事例をお読みいただき、ありがとうございます。

今回、さいたま市中央区で屋根と外壁の工事をお任せいただきました。

屋根は近年人気が高まっているガルバリウム鋼板で重ね葺きを、外壁は高耐久塗料のムキコートでの塗り替えを行いました。

施工内容  屋根重ね葺き工事、シーリング打ち替え工事、外壁塗装工事、付帯部塗装
屋根材  スーパーガルテクト
外壁材  スーパームキコート19-85F
シール材  オートンイクシード
築年数 約20年
施工期間 約4週間

築20年近くになり、屋根と外壁の劣化が気になりだして

工事前、お客様はこのようなお悩みをお持ちでした。

築20年近くになり屋根の傷みや劣化が気になりだし、外壁も色褪せし始めていた。

 

そこでたまたま知った私たちアイスム塗装の塗り替え勉強会にご参加いただき、後日詳しく屋根と外壁を中心にお家全体の劣化状況を調査させていただくこととなりました。

 

調査の結果、屋根は傷みが進行しており、ヒビ割れや、屋根材の欠けが随所に見られました。外壁も気にされていた通り経年による色褪せや劣化などが見られ塗装時期に来ており、シーリングも剥がれや痩せてきていて打ち替えの時期だということがわかりました。

屋根はスーパーガルテクトで重ね葺き

調査の結果に基づき、できる限り長持ちするプランでご提案いたしました。

 

まず屋根ですが、既存の屋根材がパミールでした。パミールとはノンアスベストのスレート屋根材の第1号となる屋根材です。ノンアスベストということで人や環境に配慮された屋根材で注目されたのですが、残念なことにひび割れや破損などが起こりやすい屋根材で広く知られることになりました。

 

そこで、より長持ちするように塗装ではなく、既存の屋根の上に新し屋根材を重ねる「重ね葺き」(カバー工法とも言います)を提案しました。

塗装では屋根材そのものの強度が上げることが難しいですが、重ね葺きなら新し屋根材となるため、強度や耐久性がアップします!

 

使用した屋根材はアイジー工業の「スーパーガルテクト」です。

耐久性が高く、断熱性に優れているうえに軽量という特徴があります。丈夫で軽量、さらに金属屋で薄い!重ね葺きにとても適した屋根材です。

外壁は超高耐久のムキコート!

次に外壁の塗り替えです。

外壁も長持ちさせるために超高耐久のスーパームキコートを使用。ムキコートの耐久年数は20年以上となります。鉱物やガラスなどの無機物を配合した塗料で、紫外線に強く、耐候性に優れ劣化しにくい塗料です!

仕上がりも美しく性能も高いので、人気な塗料。ただし、その分他の塗料よりは高めな価格です。

 

さらにシーリングが複数割れていた入り裂けていたため、オートンというシーリング材を使用して補修。

オートンは高耐久なシーリング材で、汚染性もなく美観も損なわれにくい材料となります。

 

屋根の重ね葺きです

調査時の屋根の状態です。全体的に色褪せており、所々でひび割れや破損が見受けられました。

重ね葺き(カバー工法)

軒先にスターターを合わせて取付。これで新しい屋根材のガルバリウムを軒先と平行に張ることができます。

既存の屋根の上にルーフィングと呼ばれる防水紙を貼り、その上から新しい屋根材を重ね行きます。

軒先から順に屋根材を張っていき、最後に棟板金を被せたら完成です。

重ね葺き(カバー工法)が完了した屋根です。新築同様に生まれ変わりました。

今回使用した屋根材はスーパーガルテクトです。金属屋根でとても丈夫なうえ軽量です。裏側に断熱材が入っているため、断熱効果いも期待!

外壁塗装とシーリング補修です

シーリングの増し打ちになります。

はじめにシーリングを打ち込む場所にマスキングテープで養生。そして既存のシーリングの上からプライマーを塗布していきます。プライマーは、シーリング剤の密着性を高める接着剤のような役割があります。

続いて、コーキング剤を打ち打ち込んでいきます。

そのあと、更に目地に密着させるためにヘラで圧迫し、シーリング剤がしっかりくっつき、雨水が入り込む場所を無くしていきます。
また、表面を均し凹凸をなくすことにより美しい仕上がりになります。

 

同様に玄関周りやその他の場所のシーリングも綺麗に増し打ちして、シーリング作業完了です。

外壁の塗り替えです

はじめに高圧洗浄を行い、外壁全体を綺麗にします。こうする事で下地材がしっかりと定着するようになります。

下塗り、上塗りと塗り重ねていきます。塗膜は塗り重ねることで強度が増します。

また、乾燥時間(インターバル)が塗料によって決められています。そを守ることにより、塗料本来の力が発揮します。塗膜は乾燥している時に余分な水分・油分を蒸発させるのです。

次に軒天や付帯部分の塗装も行い、さらに劣化が進行しているベランダの塗装も行います。ベランダは直接雨の当たる場所。今回の塗装で防水性を高め綺麗に復活!
ベランダがきれいだと、お洗濯も楽しくなりますね。

塗装完了!お引き渡しです♪

屋根の重ね葺き、外壁の塗装完了!お引き渡しです♪

優しい色合いのベージュ色に付帯部の黒色が全体を引き締めて、とても良い仕上がりとなりました。

今回は工期が約4週間と、少し長めでしたが、その分完成した時の達成感や喜びも大きかったです。

色褪せや劣化でお悩みだったお施主様にも大変お喜びいただけて、本当に良かったです。

 

引き続き、ひとりでも多くのお客様に喜んでいただけるよう、サービスと知識、技術の向上に努めてまいります。ぜひ、何かお家のことで気になることがありましたら、お気軽にご相談ください!

 

関連記事