電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

蓮田市にて外壁塗装前のシーリング補修を行います!

公開日:2020年7月22日

<施工前>

<施工後>

before after

外壁の塗装前の下地処理!シーリングの補修を行っていきます。

まず初めに既存のシーリング材を抜いていきます。

きれいに抜き終わりました!
中にハットジョイナーと呼ばれる金具が入っています。これがあることによって中の木材にシーリング材が直接つかないようにしているのと、防水効果も兼ねています。

まずはプライマーを塗っていきます。
シーリング材を密着させる接着剤のようなものです!!
プライマーをきちんと塗っていないとシーリング材に亀裂が入ったり、サイディングが割れてしまったりすることもあるのです!

シーリング材を充填していきます。
この赤いテープは目地以外にシーリング材が付かないようにしている養生テープです!

シーリング材を充填したら均一にしていきます!!
これでシーリングの補修は完了です!

この施工方法をシーリングの打ち替えと言います!!
ほかにはサッシ周り、窓周りや玄関周りなどには増し打ちと呼ばれる方法で行います。

シーリングの劣化は放っておくとどうなるの?

サイディング外壁の繋ぎ目のシーリング部分。
劣化し亀裂や隙間でできると外壁の中に雨水が浸入し、最悪の場合中の土台が腐る可能性があります。
また、外壁の反りやひび割れの原因にもなってきます。

劣化したまま放置するのは大変危険です。
亀裂や隙間を発見したら早めの処置が大切になります。
アイスムではお家の点検を無料で行っております!
お家のメンテナンスとしてご活用ください!

関連記事