電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

北本市にて屋根・外壁塗装を行いました!<屋根編>

公開日:2020年2月25日

<施工前>

<施工後>

before after

北本市にお住いのお施主様。外壁のクラックも補修し、屋根の塗装を行っていきます。屋根にもひび割れがみられるので補修を行います。使用する塗料はヤネフレッシュです!

屋根の塗装前にしっかりと下地処理を行います!

タスペーサー

まず初めに瓦と瓦の間にタスペーサーを差し込んでいきます。

塗装の際に瓦と瓦の間がふさがってしなう恐れがあります。そうならないために瓦と瓦の間に入れるのがタスペーサーです。

瓦と瓦の間がふさがってしまうと雨水の排出口がなくなり雨漏りの原因になってしまいます。

隙間ができることで雨水の排出口を作ります!

塗装の下準備
塗装の下準備

板金部分の釘の浮きも補修します。釘の浮きは雨水の侵入口になる可能性が高いので、きちんと打ち込みシーリング材で止めていきます。

塗装の下準備
塗装の下準備

瓦のひび割れもシーリングで補修していきます。塗装前にこれらの補修をすることはとても大切で、塗装後の耐久性が変わります。

下地処理もしっかりと行い、いよいよ屋根の塗装に入ります!

屋根塗装
屋根塗装
屋根塗装

下塗り→中塗り→上塗りと塗り重ねていきます。

塗り重ねるときに大切なことはインターバル(塗り重ね乾燥)を守ることです。

塗料は乾燥時に余分な水分・油分を蒸発させます。

余分な水分・油分を蒸発させること・塗り重ねることが強い塗膜を形成するのに必要です。

ですから乾燥時間を守り、塗る重ねることで塗料本来の力を発揮し、強い塗膜になります!

屋根の塗装が完成しました!

屋根塗装

施工後のお写真です。新築のように美しく仕上がりました。

青空に負けない素敵な色ですね!

屋根は普段あまり見ることのない箇所ですが、きれいになると気分も変わります。

また屋根だけでなく、外壁も塗装するので仕上がりが楽しみです!

いよいよ次は<外壁塗装編>です。

 

屋根の上はなかなか見ることができず、点検で伺って屋根の写真を見ていただくと「こんなにボロボロだったの?」などの声をよく聞きます。屋根は直接紫外線を浴びる箇所なので劣化も外壁より早くなりがちです。

早期発見も大切なので、アイスムの屋根・外壁診断をご活用ください!

関連記事