電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

草加市にて屋根補修、外壁塗装を行いました!

公開日:2020年8月3日

<施工前>

<施工後>

before after

草加市にお住いのお施主様は築20年近くが経ち、劣化が進んできたので外装工事をご検討されていたとのこと。今回屋根の補修、棟板金塗装、外壁塗装を行わせていただきます!外壁はクラックがあったので補修してから塗装します!

屋根の補修と塗装を行います。

屋根が重ねるところの頂上を棟板金といいます。
棟板金を止めている釘が浮いてしまうとそこから雨水が侵入し、棟板金が錆びてしまいます。
さらに、棟板金がしっかり留まっていない状態だと強風や暴雨などの自然災害時に飛んでしまう可能性があります。


そこから屋根材もべりべりと剥がれてしまい補修費用も多くなるうえ、ご近隣にも被害が発生ますので早めの対策が必要です!
このままの状態だと板金に穴が開き、下地の木材を腐らせることもあるのでしっかりと補修していきます。

まずは錆止めを塗ります。
釘の浮きは下地がしっかりしていれば既存の釘を打ちなおすだけで大丈夫です!
釘の頭にシーリングを充填して固定します。これで浮いてくる心配もなく、防水処理がされているのでさびることもありません!

外壁のクラック補修・塗装工事を行います!

クラックは外壁にできるヒビのことです。
クラックがあると防水性を失い、雨水が入りこむ恐れがあります。
さらにクラックを補修せずに塗装してしまうとそこからまたクラックが起きてしまうので塗装前の補修は大切です。
シーリング材をクラックに充填。均一にならしクラック補修完了です!

下塗り→中塗り→上塗りと塗り重ねます。
インターバルと呼ばれる塗り重ね乾燥時間を守ることで塗料本来の耐久性を発揮できます!
さらに基準塗布量を守り塗装することで本来の耐久性を発揮させます。
明るいお色の発色がよく、丁寧に塗り重ねたので防水性もバッチリです☆

ベランダの塗装を行います!

まずはアセトンワックスで油膜をとっていきます。
次にプライマーです。上に塗るトップコートの密着性を高める接着剤になります。
最後にトップコート。防水性が高まり、見た目も美しく仕上がりました!

施工後

施工後のお写真です。
以前は黄色を基調といていましたが暖色系のイメージに変わりました!!
とても温かみのある印象でお施主様にも大好評です。
外壁のお色選びもカラーシミュレーションなどを使ってイメージチェンジも可能です☆
お家のご相談もお待ちしております!!

関連記事