電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

三郷市にて屋根の補修と塗装を行いました!!

公開日:2020年8月4日

<施工前>

<施工後>

before after

屋根瓦が欠けてしまっていたのを補修していきます!

屋根瓦が欠けてしまっている箇所がありました。
この隙間から雨水が侵入し、下の防水紙に当たります。
これを放っておくと防水紙も傷み、いずれ雨漏りを引き起こしてしまうのです。

屋根瓦が欠けてしまっている箇所がありました。
この隙間から雨水が侵入し、下の防水紙に当たります。
これを放っておくと防水紙も傷み、いずれ雨漏りを引き起こしてしまうのです。

タスペーサーを使用し、縁切り作業を行います

塗装をする際に塗料で瓦と瓦の間が埋まってしまう可能性があります。
その時に瓦との間に雨水の排出口ができるようにする作業を縁切りといいます。


縁切りは瓦と瓦の間を一つずつカッター等で切っていましたが、最近ではタスペーサーと呼ばれる部材で縁切り作業ができるようになりました!


瓦と瓦の間に隙間がない場合は縁切りの作業がとても重要になってきます!

いよいよ屋根の塗装を行っていきます!

屋根瓦が欠けてしまっている箇所がありました。
この隙間から雨水が侵入し、下の防水紙に当たります。
これを放っておくと防水紙も傷み、いずれ雨漏りを引き起こしてしまうのです。

続いて中塗りを行います。
インターバルと呼ばれる塗り重ね乾燥時間を守ることが塗り重ねるときに大切です!
塗料は乾燥しているときに余分な水分・油分を蒸発させます。
さらに塗料は塗り重ねることで強い塗膜を作ります。
つまりインターバルを守り塗り重ねることで、塗料本来の力を発揮することができます。

最後に上塗りです。
最後まで丁寧に塗り重ねていきます!

施工前・施工後

施工前

施工後

見た目も美しく仕上がり、「これで安心だ」とお施主様にも安心していただけました!

いつも私たちを自然から守ってくれる屋根は紫外線を浴びる時間も長く傷みやすい箇所になっています。
定期的にメンテナンスをすることは早期発見で雨漏りにつながる前に対象ることができるようになります。


アイスムでは無料でお家の調査を行っています!
前述しましたが屋根はh団あまり見られない箇所です。


そんなときはプロにお任せください!
こちらからお気軽にお申し込みお待ちしております!

関連記事