電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

埼玉県吉見町にて、外壁塗装で白く明るくイメージチェンジ!<補修編>

公開日:2020年3月6日

<施工前>

<施工後>

before after

吉見町にて外壁塗装のご依頼をいただきました。紫外線による劣化でサイディングの間の目地が傷んでいました。塗装前にシーリングを補修します!

シーリングの補修を行っていきます!

シーリング補修

既存のシーリング材を抜いていきます。

シーリング補修

プライマーと呼ばれる接着剤のようなものを塗っていきます!

シーリング補修

新しいシーリング材を充填します。

シーリング補修

均一にならして完成です!

これはシーリングの打ち替えという方法になります。

既存のシーリング材を抜き、新しいシーリング材を打つ方法です!

シーリング補修

プライマーと呼ばれる接着剤のようなものを塗布します。

シーリング補修

シーリング材を充填し、均一にならして完成です!

シーリング補修

施工後

サッシなどの周りは増し打ちという方法で施工します!

増し打ちは既存のシーリング材を抜かず新しいシーリングを打つ方法です!

サッシや玄関の周りは中に防水シートを巻き込んでいるため、カッターでシーリングを抜くと防水シートに切れ目が入る可能性がありまる。するとそこから雨水が浸入してしまう恐れがあります。そのため、防水シートを傷つけることがない増し打ちをします。

施工前
シーリング補修

割れてしまっている箇所も雨水の浸入口になってしまう可能性があるので、シーリング材で塞いでいきます!

シーリング補修

このように書いておくことで職人さん同士でもお客様にもわかりやすくなります。知らずに触ってしまう事もなくなりますね!

お施主様にも「わかりやすい!」とご好評いただきました。

アイスムはひと手間や丁寧を大切にしております!

シーリング材は劣化すると、じわじわと中の基礎材にまで雨水が侵入してしまう恐れがあります。

早期発見で対処方法や費用も変わるので、お家の点検をお勧めします!

アイスムではお家の点検を無料で行っております。

この機会にぜひお申し込みください!

 

丁寧に補修を行った後は、いよいよ外壁塗装です。

関連記事