埼玉県さいたま市の外壁塗装・屋根塗装専門ブランド i-sumu塗装

企業ホームページ リフォーム専門ホームページ 住宅調査(インスペクション)

富士見市にて瓦屋根の防水紙交換工事と外装塗装を行いました!!

アイキャッチ画像

屋根の防水紙を交換していきます。


屋根の防水紙交換の前にしっかりと洗浄していきます。屋根の上はなかなか見ること出来ないですが高圧洗浄で汚れを落とすことでスッキリしますね◎
しっかり洗浄が終わり瓦を一面ずつ外していきます。

ルーフィングと呼ばれる防水シートを張っていきます!!このルーフィングが、雨が降った際に雨水が中まで浸入するのを防いでくれます。これがルーフィングの大事な役割です◎


瓦を戻し補修が完了致しました!!「これで雨漏れの心配もなくなった」とお施主様も喜ばれていました(*^_^*)

外壁の塗装を行っていきます。



下地処理もおわり、さっそく塗装を行っていきます。
下塗り→中塗り→上塗りを塗り重ねます。
塗り重ねるときに大切なことがインターバルを守ることです。
インターバルとは塗り重ね乾燥時間のことで、塗料は乾燥時に余分な水分や油分を蒸発させます。
インターバルを守り塗り重ねることで塗料本来の力を発揮させます。

養生をして塗装しない箇所(瓦や窓)に塗料が付かないようにしているのです!!
そのようなひと手間を大事に施工しています(*^_^*)




雨樋はますはケレンと呼ばれる作業から行います。細かな傷をつけて塗料の密着をよくする作業です。まず始めに下塗りから始めます。丸みある部分ですが小さいローラーを使い均一になるように塗装していきます!!上塗りをしツヤが出てきました。付帯部を塗装するとお家が引き締まった印象になります◎

施工後

外壁も丁寧に施工し「雨漏れの改善だけでなく見た目も素敵」とご満足頂きました!
雨漏れ改善のための防水紙交換など先々のことを考え施工致しました!
お施主様の喜ばれる笑顔を見ることができとても心が温かくなりました!
お施主様、大切なお家の工事をお任せいただきありがとうございました。