電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

さいたま市緑区にて屋根・外壁塗装を行いました!

公開日:2020年7月8日

<施工前>

<施工後>

before after

割れてしまった屋根材の破片の再利用して補修を行います。

点検時に発見した破片は工事までお施主様に保管いただき、シーリング材で補修していきます。

塗装際に塗料で瓦と瓦の間がふさがってしまわないように、瓦と瓦の間にさしこむタスペーサーです。
タスペーサーを入れることで雨水の排出口ができます。


瓦と瓦の間に隙間を作る作業を縁切りといい、カッター等で隙間を開けていく方法もありますが瓦を傷つけてしまう恐れがあったり手間がかかるためタスペーサーで行っております!


結果的にタスペーサーは従来の縁切りより手間がかからないためコスト削減になります!

屋根の塗装を行っていきます!

下塗り

下塗り

上塗り

施工後

まずは下塗りからです。
塗装の密着性が上がり、本塗料の発色がよくなる大切な工程です。


中塗り→上塗りと塗り重ねます!
メーカー規定の1㎡当たりの使用量を基準塗布量といいます。


基準塗布量を守ることで塗膜の厚みも十分で期待のできる耐久性になります。
汚れはもちろんのこと塗膜の剥離や割れなどもなかったかのようにピカピカです!

下屋根は金属屋根のため、まずケレンという作業をします!
細かな傷をつけて塗料の食いつきを良くする大事な工程なのです◎


剥がれてしまっている塗料はカワスキというヘラで剥がし、下地を整えることで均一に塗れるようにしていきます!
隅々まで丁寧に施工致しました!日差しに反射するくらいキラキラと輝いています◎

外壁のひび割れ補修と塗装を行います!

モルタル外壁にクラックと呼ばれる亀裂が入っていましたのでシーリング材で補修していきます!
シーリング材が密着するようにムラなく伸ばしていきます!


クラックから雨水が浸入してしまう恐れがあるのでしっかりと修繕致します!!
お施主様も一安心なご様子でした◎

外壁の塗装を行っていきます。最初に下地調整剤を塗りこんでいきます。
表面を整える効果があるので仕上がりの美しさも変わってきます!!


中塗り、上塗りを行っていきます。インターバル(塗り重ね乾燥時間)を守ることで、防水性を高めお家を雨水の浸入から守ります!

外壁塗装のビフォーアフター!明るくなりました!

施工前

施工後

お施主様の気になられていた、屋根の塗膜の剥離や外壁のクラックも丁寧に施工し安心していただけました!
お家全体が明るくなり、ちらと見える屋根の赤いお色が良いインパクトです。
お施主様、ご近隣にお住いの皆様、沢山のご協力ありがとうございました!!

関連記事