電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

川越市にて外壁塗装を行いました。淡い緑でポップな印象に!

公開日:2020年7月16日

<施工前>

<施工後>

before after

塗装前に下地の処理を行っていきます

シーリングが劣化していたのでvサイディング外壁の目地の部分の補修を行います。
シーリングの補修には二通りの施工方法があります。

●シーリング増し打ち

増し打ちは既存のシーリングの上に新しいシーリング材を打っていく方法です。
下に防水紙を巻き込んでいるサッシ周りや窓周り、玄関周りに使われます。

既存のシーリング材

プライマーと呼ばれる接着剤を塗布

新しいシーリング材を充填し均一にならす

完成

●シーリング打ち替え

シーリングの打ち替えとは既存のシーリング材を抜いて新しいシーリング材を打っていく方法です。

既存のシーリング材を抜きます

プライマーを塗布します

新しいシーリング材を塗布します

均一にならして完成

シーリングには輪ゴムと同じ可塑剤が含まれていて紫外線に当たることにより劣化します。
シーリングは劣化すると亀裂が入り隙間が空き、雨水の侵入口になる可能性があります。
シーリングの劣化は放置せず早めに修繕することが大切です。

下地の処理をきちんと行い、塗装工事に入ります!

下塗り・中塗りと塗り進めてい行きます。塗り重ねるときに大切なことはインターバルを守ることです。
インターバルは塗り重ね乾燥時間のことで、塗料は乾燥時に余分な水分・油分を蒸発させます。
塗料は塗り重ねることに強い塗膜になるので、乾燥時間を守り塗装することで塗料本来の力を発揮することができます。

いよいよ塗装工事も大詰め!付帯部の塗装です!

付帯部の塗装です。
外壁の色に合わせて、白で優しい雰囲気に!
お家に統一感が出て、全体的に柔らかな印象になります。

今回使用した塗料缶です。番号を書いて管理しています!

今回使用した塗料はスーパームキコートです。
スーパームキコートは無機の耐候性、有機の耐クラック性の両方を兼ね備えたハイブリット塗料です。


そのため耐久性に優れ、耐用年数もなんと20年!
仕上がりの艶がきれいなところも特徴です。


アイスムでは基準塗布量がわかるように缶に数字を書き管理しているのでご安心ください!

施工後

施工後のお写真です。
日差しによってきらきらと光る艶が美しいです。
こだわりカラーもオリジナリティーあふれる素敵な仕上がりですね!
工事をお任せいただきありがとうございました。

そろそろ塗装時期の方、お家の劣化が気になる方
アイスムでは経験豊富な診断士による屋根・外壁点検を実施しております!
無償で行っているのでお気軽にお申し込み下さい!

関連記事