埼玉県さいたま市の外壁塗装・屋根塗装専門ブランド i-sumu塗装

企業ホームページ リフォーム専門ホームページ 住宅調査(インスペクション)

埼玉県さいたま市西区にて屋根・外壁塗装を行いました!後編

アイキャッチ画像

埼玉県さいたま市西区にて屋根・外壁塗装のご依頼を頂きました。外壁サイディング調の部分はクリヤーで、それ以外の外壁SR-111のお色で塗装していきます。

まずはクリヤー塗装からです。


クリヤーは二回塗り重ねます。下地の模様を活かすことができ、とても人気です。
しかしクリヤー塗装は外壁の劣化具合でできなくなる場合もあるのでクリヤー塗装は早め早めに塗装していくことをお勧めします。


下塗りを行います。下塗りは下地を整え、本塗料の発色も良くしてくれます。

続いて中塗りです。
インターバルとは塗り重ね乾燥時間のことで、塗料本来の力を発揮させるために必要なのです。
塗料は乾燥中に余分な水分・油分を蒸発させます。
余分なものを蒸発させるインターバルは大切で、インターバルを守り塗料を塗り重ねることで強い塗膜の出来上がりです!

最後に上塗りです。
インターバルと同じように大切なことは基準塗布量を守ることです。
基準塗布量は一㎡あたりの使用量です。塗料が足りず塗膜が薄いと、期待のできる耐久性は発揮できません。
ですから基準塗布量はしっかりと守ることが大切です!

付帯部の塗装です



軒天は白で塗装していきます。
軒天に丸い穴がたくさん開いているのは湿気をため込まないようにする換気口です。



雨樋はケレンを行ってから塗装します。
ケレンは細かい傷をつけて、塗料の食いつきを良くする作業です。
雨樋はチョコレート色です!

塗り替え完了!お引渡しです!

塗り替え施工後のお写真です!
全体的に明るくなり、屋根・付帯部・サイディング調が同系色なのでとても良く似合っています。

外壁の白さがあってこその相性で、バランスよく塗装することができました。
工事をお任せ頂きありがとうございました。

アイスムでは工事前に行うお家の調査も無料で行っています。
経験豊富な診断士が多数在籍しているので、お気軽にお問い合わせください!