電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

川口市にて屋根・外壁塗装を行いました

公開日:2020年2月25日

<施工前>

<施工後>

before after

川口市にて屋根の重ね葺きと外壁塗装を行いました。外壁はサイディングなためシーリングをしっかりと行い補修してから塗装します。色は濃い茶色にしてメリハリがつく印象になりました。

まず初めに外壁のシーリング補修を行っていきます。

サイディングのボードとボードの間には目地といわれる隙間があります。

その隙間の防水性やクッション性の役割を担うために充填されているのがシーリング材です。

シーリング材は紫外線により劣化し、どんどんクッション性が失われます。最終的には亀裂が入り隙間が空いてしまいます。劣化したシーリング材はそのままにしておくと雨水の浸入口となってしまうので、補修をしっかりと行います。

シーリング材の補修方法は2つあります。

シーリングの打ち替え

既存のシーリング材の上に新しいシーリング材を打つ方法です。

シーリング補修

既存のシーリング材を抜く

シーリング補修

プライマーを塗布

シーリング補修

新しいシーリング材を充填。均一にならして完成。

シーリングの増し打ち

既存のシーリング材の上に新しいシーリング材を充填する方法です。

シーリング補修

既存のシーリング材の上にプライマーを塗布

シーリング補修

新しいシーリング材を充填し、均一にならして完成

高圧洗浄を行い、いよいよ塗装工事を行います。

高圧洗浄

高圧洗浄は塗装工事にとってとても大切な工程。

塗装面に付着した汚れは塗膜の食いつきを悪くします。そのため強い水圧で頑固なカビやほこりコケなどの汚れを洗い流います。

塗装
塗装
塗装

下塗り→中塗り→上塗りと塗り重ねていきます。

今回は濃い茶色へとイメージチェンジ。はっきりとしたお色なので立体感が出ます。

塗料を塗り重ねるときに大切なことはインターバルを守る事です。

インターバルとは塗り重ね乾燥時間のこと。塗料は塗り重ねる事で強い塗膜を形成します。

さらに乾燥時に余分な水分や油分を蒸発させるのでインターバルを守る事は大切なのです。

付帯部の塗装です。

付帯部塗装
付帯部塗装
付帯部塗装

軒天に隙間が空いてしまっています。

この隙間はシーリングを充填し埋めてから塗装します。

屋根は重ね葺きを行います。

屋根重ね葺き
屋根重ね葺き

屋根の重ね葺きは防水紙が重要です。

二次防水として効果を発揮できるようにしっかりと設置していきます。

防水紙も経年劣化が起こります。防水紙は屋根の下の見えない箇所にあるため、劣化に気づきにくい部分となります。点検をすることで普段気づかない箇所の劣化も分かるため、定期的な点検は大切です。

屋根重ね葺き
屋根重ね葺き

屋根の葺き替え完成です。

ベランダの防水塗装です。

ベランダ防水
ベランダ防水
ベランダ防水

ベランダの防水性が低下してしまうと雨漏りの可能性が高くなってしまいます。

屋根と外壁の工事と一緒にベランダの防水性の確認も重要なのです。一緒に工事することで足場台節約にも。

ベランダは耐久性も良く十分な強度を誇るFRP防水を行いました。

工事完了です。

施工前

施工前

施工後

施工後

以前の淡い色からガラッと雰囲気を変え濃い茶色になりました。

付帯部の白との相性も良くメリハリのある仕上がりです。

工事をお任せいただきありがとうございました。

 

アイスムでは経験豊富な診断士による屋根・外壁点検を行っております。

お家の心配事や塗装時期が近い方、お気軽にお問合せください。

関連記事