電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

さいたま市大宮区にて屋根・外壁塗装を行いました!水色×白のかわいいお家に大変身です!

公開日:2020年7月5日

<施工前>

<施工後>

before after

シーリングの補修を行っていきます

既存のシーリング材を抜いて新しいシーリング材を抜いていきます。
この補修方法を打ち替えといいます。
シーリング材は紫外線を浴びると、弾力性が失われいずれは亀裂が入ります。
シーリング材は防水性の役割も担っているので隙間が空いてしまっては雨水の侵入口となってしまいます。
最悪の事態になる前に、補修をしっかり行い塗装していきます。

屋根も塗装前に補修していきます!

釘の浮いてきている個所は打ち直します。
釘が浮くとそこから雨水が入りこむ恐れがあります。
そうなると屋根の基礎材が傷んでしまう可能性もあるので注意が必要です。
釘を打ちなおした後シーリングで止めることで雨水の侵入もこれで一安心です!

漆喰の補修も行いました。屋根は中々見ることがないので漆喰の崩れも気づきにくいのです。
危険が伴うので定期的なメンテナンスはとても大切なんですよ!

屋根の塗装を行います!

下塗り→中塗り→上塗りと塗り重ね、強い塗膜にします。
ですが塗り重ねるだけでは塗料の効果を発揮できません。
大切なのはインターバルを守ることです。
インターバルとは塗り重ね乾燥時間のことで、塗料ごとにメーカーによって定められています。
インターバルの際に塗料は余分な水分や油分を蒸発させます。
とてもきれいな水色の屋根に仕上がりました!
外壁との相性もぴったりなんです!

外壁の塗装です!水色と白のツートンです!

1階の塗装です!
下塗り→上塗りと2回塗り重ねます!
今回使用した塗料はスーパームキコート。スーパームキコートの特徴は無機の耐候性と有機の他クラック性の両方を兼ね備えているところです。
そのため耐用年数もなんと20年と長く、仕上がりの美しさも特徴的。
環境にも優しく、匂いも他の塗料比べ緩和されています。

2階の塗装です!
こちらも下塗り→上塗りと2回塗り重ねます!
メーカー規定の1㎡当たりの使用量を基準塗布量といいます。
基準塗布量を守ることで塗膜の厚みも十分で期待のできる耐久性になります。

施工後

屋根と外壁どちらもまるでおとぎ話から出てきたようにかわいらしく仕上がりました!
サッシや付帯部を白にしたことでより優しい印象です!
カラーシミュレーションを作成しお施主様と練りに練って一緒に考えて工事を進めていきました。途中からだんだん色味が変わっていき、楽しみになっていったお施主様。
大満足の仕上がりです!ツートンカラーとてもお洒落ですね!
工事をお任せいただきありがとうございました!

関連記事