電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

さいたま市緑区にてツートンカラーで屋根・外壁塗装!①

公開日:2020年7月17日

<施工前>

<施工後>

before after

さっそくシーリングの補修を行っていきます!

サイディングとサイディングの間にはシーリング材が充填されています。
シーリング材には輪ゴムと同じ可塑剤という成分が含まれていて、紫外線により劣化します。
輪ゴムに紫外線を当てると、弾力性がなくなり最終的にはプツンと切れてしまいます。
シーリング材も同じで紫外線に当たることで弾力性がなくなり、常に動きがあるサイディングボードに追従できなくなり亀裂が入ります。

シーリングは防水性の要!しっかりと塗装前に補修していきましょう!

①シーリング材の打ち替え

既存のシーリング材を抜いて、新しいシーリング材を打つ方法です。

既存のシーリング材を抜きます。

プライマーを塗布します。

新しいシーリング材を充填します。

均一にならして完成です。

②シーリングの増し打ち

既存のシーリング材野上に新しいシーリング材を打つ方法です。

プライマーを塗布します。

新しいシーリング材を充填します。

均一にならします。

シーリングの劣化を放っておくと中の基礎の雨水が侵入し、基礎を腐らせてしまう可能性も高まります。
そうなってしまうと塗装工事だけでは補修できないためコストも比べ物にならないほど変わってしまいます。


早めの修繕で大事に至らないようにすることが大切です!
塗装時期だなと思われている方。
お家の劣化、現状を知っていますか?


アイスムでは屋根・外壁点検を無料で行っています!
この機会にぜひお申し込みください!

関連記事