電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

【外壁塗装のベストシーズン】家の塗り替えに一番良い季節はいつ?

公開日:

家の塗り替えを考えているんだけど、一番良い季節ってあるのかな?春より夏の方が早く乾きそうだし…。秋や冬は雨とか雪が降って工事が長引きそう…。いつが良いのかわからない。そのようなお悩みをお持ちの方に本記事では家の塗り替えに適した季節はあるのか?春夏秋冬それぞれのメリット・デメリットについてご説明します!

家の塗り替え(塗装工事)に向いているのは、「春」と「秋」と言われています。なぜなら、この二つの季節はそれ以外の夏や冬に比べて天候や気温が安定しているため、塗料が乾きやすいのです。

は暑くてすぐに塗料が乾きそうなイメージがありますが、ゲリラ豪雨といった突然の雨などで天候が変わりやすく、思ったように工事が進まなかったり、冬は寒くなるので、塗料の乾きが遅くなったり、雪により工事が長引いたりします。

 

しかし!かと言って春や秋が必ずしも天候が安定しているとも限りません。予定していた工事日に前線や台風が直撃してしまう可能性もあります。また、天気予報では晴れとなっていても、予想が外れて雨になる場合もあります。天候は自然現象なので、100%問題なく塗装工事を行える季節はありません。

ただしそういった中でも1年と通して「春」と「秋」は塗装工事では、ベストな季節と言えますので、おすすめします。

春夏秋冬それぞれのメリット・デメリット

春の塗装工事のメリット・デメリット

◆メリット

天候が急に変わることが少ない、湿度と気温が安定している、ゆえに工事スケジュールが立てやすい

といったところです。さらに新生活や新学期といった季節でもあり、気持ち的にも前向きで行動しやすい季節でもあります。

 

◆デメリット

春であっても梅雨が始まる前の時期は、外壁塗装の需要が高くなり、業者が繁忙期に入ってしまう為、現地の調査や見積もりの依頼が取りにづらくなることも。

 

加えて、5月になると気温が25℃を超えはじめます。そうすると塗装工事中に窓などの開口部が塗料の飛散防止のための養生シートに覆われ、室内が暑くなることもあります。

以上の点を踏まえて、春は4月頃を目標に業者選定と工事日程を進めると良いです!

夏の塗装工事のメリット・デメリット

◆メリット

気温が高くなるので、塗料の乾きが早くなる、塗料の伸びが良くなるため、施工がしやすくなる、日照時間が長いので、作業時間が十分に確保できるというようなメリットがあります。

夏は一番気温が高くなり、日も長くなるので、他の季節よりも工期を短く済ませることができる場合もあります。

 

◆デメリット

一方、夏は湿度がとても高くなります。塗料は湿度が高いと塗料が乾燥しきらない場合もあるので、注意が必要になります。また、夏場の作業は高温との戦いとなるため、職人さんの体調管理に気を付ける必要もあります。さらに現場養生によって、お施主様のおうちの窓や室外機が塞がれてしまうため、熱中症に要注意です!

加えて、お盆休みなどに当たることもあり、工期が予想よりも長くかかってしまうといったこともあります。そして夏は先に述べたようにゲリラ豪雨、夕立など突然の雨や天候の変化があります。そういった点も考慮する必要があります。

秋の塗装工事のメリット・デメリット

◆メリット

次に秋です。秋は春と同様に気温が安定するため塗装工事にはとても良い季節になります。湿度も気温も安定し施工もやりやすい季節です。スケジュールも立てやすいというメリットもあります。

 

◆デメリット

秋と言えば、ここ数年台風が多く発生する季節です。大型の台風が接近、直撃することもあり、塗装工事が予定より大幅に遅れてしまうこともあります。

また、場合によっては強風により足場が崩れるリスク危険性もあるため、足場に張られた飛散防止シートを撤去し、台風通過後に張り直すということも。

そうは言っても、台風にさえ当たらなければ、塗装工事をするにはとても良い季節ですので、秋に工事が行えるように夏の後半ごろから業者探しをすることをおすすめします。

冬の塗装工事のメリット・デメリット

◆メリット

冬は一年を通してもっとも雨が少なく湿度も低いため、塗料の壁面への密着度が上がり施工がしやすくなります。夏場と比べて窓や室外機が養生で覆われても、暑さをしのぐに対して衣類を着込むなどして寒さ対策ができるため、比較的過ごしやすいといった点もあります。

 

◆デメリット

やはり冬は温度が下がるため、塗料が乾きにくくなります。加えて日照時間が短くなるので、施工できる時間もやや短くなり工期が思いのほか掛かってしまうことも。

 

さらに施工を行う職人さんたちも寒さの中作業を行うため、手足がかじかんだりし、思わぬミスなどが起こるリスクが高まります。加えて、現場や足場が凍結したりすることもあり、普段よりも工事中での注意が必要とされることもあります。

ベストシーズンを目指して賢い業者選び

ベストシーズンを狙うなら夏もしくは冬に動き出しを

春だ!といってすぐに塗装工事ができるわけではありません。工事を成功させるためには、事前にしっかりとご自宅の状態を調査・点検してもらい、その調査結果の報告を踏まえて見積もりをもらい、数社見積りを取っているようでしたら、その中から業者さんを選定して、、、。

 

さらに業者さんが決ってからは、外壁材や屋根材の選定、色決め、色が決らなければ、カラーシミュレーションを繰り返したり。ようやく色が決ったら今度は職人さんの手配、工事スケジュール調整などなど。

工事開始までにはたくさんの工程があります。

 

スムーズに進んだとしても2週間~3週間はかかります。この日数を考慮してベストシーズンの春や秋を目指して逆算して業者選びを行うことが、賢く工事を成功させるポイントです!

 

中には無理なスケジュールで工事を進めてくる業者もいます。契約を取りたいがために工期を短縮し費用を抑えて交渉してくる場合も。このような業者と契約してしまうと契約後に追加工事が発生して余計な費用が発生したり、手抜き工事による施工不良が起こるという危険が。なので、契約は慎重に検討して行いましょう。

最後に:何事も焦らず、じっくり検討しましょう

以上のように季節によって塗装工事でのメリット・デメリットや特徴などがあります。春と秋をおすすめしていますが、決してその他の季節が塗装工事に不向きというわけではありません。先述の季節それぞれの特徴を考慮して無理に焦らず、じっくりと検討しましょう。

 

家の塗り替えは雨漏りや外壁の大きな破損などでない限り、早急に対処する必要があるものではありません。先に述べたように無理に契約を要請してきたり、工期を短くしてくる業者さんには十分に注意しましょう!

私たちアイスム塗装では、お客様第一に考えて、どんな時期にでも最善を尽くし良い工事にできるよう努めております。

 

今回のような季節に関すること以外、どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事