電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

【決定版】基礎のひび割れ!補修方法とすべき症状、相場価格を解説

公開日:2020年3月7日

「お家の基礎にひび割れがあるんだけど大丈夫かな?」ひび割れ(クラック)は早めの補修が大切です!放っておくと危険が増えてしまうことも。今回は基礎のクラックの種類から補修方法、業者選びまでを徹底解説します。

幅0,3mm深さ4mm以上のクラックを構造クラックと言います。

構造クラックはヒビが表面だけでなく内部の鉄筋にまで入っている危険な状態です。

雨水が浸入することにより、鉄筋に錆が生え、最悪の場合は地盤沈下にもつながります。

構造クラックは耐震性に影響が出る可能性があるので、早めに修繕することをお勧めします。

 

床下まで入っているクラックも貫通クラックと呼ばれ、危険なので放置しないようにしましょう。

 

構造クラックよりも小さいものはヘアークラックと呼ばれ、基礎の強度に影響は与えないと言われています。

ただし同じ場所に複数のクラックがある場合は、小さくても調査をしましょう。小さくても集まると大きなクラックと同じ振る舞いになる可能性があり、構造に問題がないか早めに確認することをお勧めします。

 

水平方向に入っているクラックは設計や施工に何らかの問題がある場合に多く見られます。耐震性のことを考え、第三者検査を行っているところに相談するといいでしょう。

 

雨染みの発生はコンクリート内部に雨水が浸入していることを示すサインのため、ひどい場合は内部の鉄が錆びていることもあります。コンクリートそのものには防水性がないので、雨染みはクラックがない箇所にもできることもあるのです。

 

基礎のメンテナンスを行うことで、危険度の高いクラックの発生に気が付くことができます。手遅れにならないように調査や確認を行っていきましょう。

基礎のクラック調査のやり方とは?

目視確認

目で見てわかる症状を探し、合わせて打診することでモルタルの浮き具合を確認することができます。外からだけでなく床下へ進入し調査します。

クラックをクラックスケールで計測したり、深さはピアノ線などで内部のコンクリートにまで達しているか見ます。

打音診断

基礎をたたいて音の響きを確認するものです。音が鳴ると内部の鉄筋が劣化し、その周辺が捕食している場合があります。

大きなクラックの補修方法は??

基礎にクラックがあった場合、補修方法を知っておくとより具体的に工事を検討することができるのでご紹介していきます!

Uカットシーリング工法

費用相場(m):4000~6000円

ひび割れ部分をU型にカットして溝を作るイメージです。

カットして出た埃などは取り除かないと接着力が低下する可能性があるので、しっかりと埃を取り除いていきます。

エポキシ樹脂、シーリング材を充填し、モルタルなどで表面の高さが同じになるように整えます。硬化し、完成です。硬化するまで1週間から2週間ほどかかります。

ビックス工法

費用相場(m):10000~20000円

ひび割れの表面にゴム製の特殊なパイプでエポキシ樹脂を注入する方法です。

ゴムの作用により時間をかけてひび割れの奥までエポキシ樹脂を充填することができます。

エポキシ樹脂が硬化したらケレンを行い、表面を整えて完成です。

アラミド繊維シートの貼り付け

費用相場(m):25000円前後

アラミド繊維とは航空機や防弾チョッキなどに使われるとても強度が高い素材です。

ひび割れの表面をケレンし、埃を除去します。

その後、ひび割れにエポキシ樹脂を充填し補修。

下地処理を塗り、しわや空気が入らないようにアラミド繊維シートを均一に張ります。

保護・補強材を塗って完成です。

クラックの大きさによっても変わりますが予算と相談して補修工事しっかりと行いましょう。

放っておくとさらに直すところが増え、費用があがるというケースもあります(/_;)

基礎のクラック補修、業者さんに頼むときのポイント☆

1、基礎のクラックはリフォーム業者か塗装業者が確実

基本的には耐震にも詳しいリフォーム会社であれば問題ありません。

防水性のための塗装を一緒に行いたいとときは、外壁塗装も行っている会社を選ぶとよいでしょう。

本格的な基礎補修は耐震工事に詳しく実績のある会社が安心です。

依頼する会社に専門的な知識があるのかどうかは、ホームページやセミナー、会社選定の段階でしっかりとチェックしてから頼むようにしましょう。

2、見積もりをきちんと依頼しましょう。

複数の業者に見積もりを依頼し比較しましょう。

一式で記載されているものは注意が必要です。詳しいことが分からないから一式で構わないと思ったとしても、見積もりは項目ごとに記載してもらいましょう。丁寧で誠実な対応ができるかどうかが見積もりにも表れます。見積書を比較検討する際には、価格だけでなく、それぞれの会社の性質を把握するためにも利用していきましょう。

いかがでしたか?基礎のクラックは危険が伴う場合があるので、早めに対処することが重要です。

業者選びもポイントになってくるので慎重に選びましょう。

アイスムでは経験豊富な診断士による無料診断を行っています。

お家のお悩みもお気軽にご連絡下さい!

関連記事