電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

省エネ効果抜群!遮熱塗料の水性サーモアイウォール。その特徴とは?

公開日:2020年3月24日

日本ペイントで開発された水性サーモアイウォール。今回は屋根の塗料として活躍しているサーモアイシリーズの外壁用水性サーモアイウォールについてご紹介します。

 

 

【水性サーモアイウォール5つの効果】

①遮熱効果

②高耐候性

③低汚染性

④防藻・防カビ性

⑤透湿性

水性サーモアイウォールは電力の使用料の削減に貢献する遮熱塗料です。

 

●赤外線透過テクノロジーで最大限の遮熱を発揮

上塗り・下塗りでダブル反射する遮熱効果は、赤外線透過テクノロジーの力です。

赤外線透過テクノロジーとは反射できない赤外線を透過して反射性能を上げます。

太陽からの日射エネルギーは約50%が赤外線、約47%が可視光線、約3%が紫外線と言われています。

これらすべての日射エネルギーの反射率を全日射反射率と呼びますが、水性サーモアイウォールは日射エネルギーのうち近赤外線日射反射率を高めたものです。

そのためこの一番多い日射エネルギーの赤外線を透過し反射できる水性サーモアイウォールは一般塗料よりも遮熱効果が発揮できます。

 

●水性サーモアイウォールの効果は持続する

高い遮熱効果を発揮させるために、高耐候性・低汚染性・防藻・防カビ性・浸透性の効果も兼ね備えています。

この5つの効果により、遮熱性能を含め長期間発揮し続け、建物を維持することができます!

 

 

遮熱効果のある塗料を使うメリットとは?

 

●省エネ効果

遮熱塗料を使い塗装することで、室内温度を下げることができます。

室内温度が下がることでエアコンの設定温度が2~3℃下がり、電気代の節約につながるのです。

 

●ヒートアイランド現象の抑制

建物に蓄えられた熱が外部へ熱反射することで建物の周辺温度が上がってしまいます。

そして周辺温度が挙げることでヒートアイランド現象や地球温暖化の一因となります。

しかし遮熱塗料を使用することで太陽光が熱に変化することを抑え、ヒートアイランド現象を抑制することができるのです!

水性サーモアイウォールの注意点

×色選びによって効果が変わります×

水性サーモアイウォールの標準色は28種類あります。

その中でも色によって全日射反射率・近赤外線日射反射率が変わってしまいます。

全日射反射率が良くても近赤外線日射反射率が悪い、またその逆もあるという事です。

水性サーモアイウォールの本来の反射を発揮させるためには色選びも重要なのです。

色を決める前にカタログに載っている全日射反射率と近赤外線日射反射率を確認し(日本ペイントのカタログに記載あり)、色選びを行いましょう。

(日本ペイント水性サーモアイウォールカタログ参照)

水性サーモアイウォールはこんな方におすすめ!

●価格より性能重視

水性サーモアイウォールは一般的な塗料に比べ少しだけ価格が高くなっています。

しかし耐用年数は10年~13年と長く、初期費用と耐用年数のバランスも良くなっています。

そして性能も高いので価格の価値がある塗料です。

 

●夏の暑さに困っている

水性サーモアイウォールの特徴はなんといっても遮熱効果です!

塗膜が赤外線を反射し、それにより室内温度を下げることができます。

節電による省エネ効果もばっちりで、暑さにお困りの方にお勧めできます。

水性サーモアイウォールいかがですか?

水性サーモアイウォールはとても優秀な遮熱塗料です。

しかし色選びの注意点などをしっかり理解してから塗料選びの候補にしてください!

またサーモアイシリーズは屋根のシリーズもあるので屋根の塗装も視野に入れるとさらに遮熱効果が高まります。

塗料選びは外壁塗装を始めてやる方にも難しいことですよね。

塗料のご質問やお問い合わせも、お家に合った塗料選びをすることができるお家の調査も埼玉県さいたま市を中心に活動しているアイスム塗装にお任せ下さい!

お家の調査は経験豊富な診断士による無料の調査になります!お気軽にお申し込みください。

関連記事