電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

さいたま市大宮区にてシーリングの打ち替えと打ち増しを行いました!

公開日:

<施工前>

<施工後>

before after

埼玉県さいたま市大宮区にて、外壁塗装のご依頼をいただきました。使用する塗料はスーパームキコートです。下地処理をきちんと行い期待のできる耐久性にしていきます!今回は下地処理についてご紹介していきます!

高圧洗浄を行っていきます!

きちんと塗装前に汚れを落とし、塗膜を密着させることが塗装工事のポイントです!
高圧洗浄は強い水圧で塗装面の汚れを落としていく作業です。
塗装面にカビやコケなどの汚れがあると塗料の密着が悪く数年で塗膜が剥がれるなどのトラブルにつながる可能性があります。
まさに縁の下の力持ち!下地処理の工程はとても大切なのです。
塗装面以外もついでに洗浄!普段なかなか掃除できない頑固な汚れも落ちるのでお施主様も喜んでいただきました!

サイディングの目地の部分シーリングの補修を行っていきます。

こちらは打ち替えです。
シーリングの打ち替えは既存のシーリング材を抜いて新しいシーリング材を打っていく方法です!

まず既存のシーリングを抜きます。次にプライマーとよばれる接着剤のようなものを塗ります。そして、新しいシーリング材を充填していきます。

充填したシーリングを均一にならして、完成です!

続いて増し打ちです。
サッシ周りや窓周り、玄関周りは防水性を巻き込んでいるため打ち替えの際のカッターで傷つけてしまう可能性があるので増し打ちで行います。

はじめにプライマーを塗り、シーリング材を充填します。

こちらも均一にならして、完成です。

最後に

シーリング材の劣化は放っておくと内部の基礎を腐らせてしまう恐れがあるので、劣化を見つけたら早めの補修が大切です!

シーリングの劣化気になるな心配だなと思われた方はお気軽にご相談下さい!
経験豊富な診断士がお家のお悩みを解決いたします!
経験豊富な診断士による屋根・外壁診断も無料で行っているのでこの機会にぜひ申し込みください!

関連記事