電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

雨水タンクつけてみました!節水できてお金ももらえる?!雨の多い時期にオススメです♪

公開日:

夏本番前、今年も暑い夏がやってきます。暑くなると気になるのが“水不足”。家庭菜園や花などの植物を育てている方も多いと思います。その水やりも暑い夏には大量の水を使うので悩ましいものですね。そんな方に朗報です。雨水を貯めておく雨水タンクというものご存じですか?それを設置すると自治体から補助金が給付されるんです!こんなおいしい話はないと思いさっそく取り付けてみました。今回は実際にやってみた!雨水タンクの設置についてお伝えします。

屋根を伝わり雨どいにながれた雨水を、途中で枝分かれさせて取水し貯めてくタンクのことを雨水タンクといいます。ポリエチレン製のものが主流ですが、色や形などデザイン豊富なものが増えてきました。サイズも50L程度のものから300Lを超える大きなものまでと用途に合わせて選ぶことができます。貯めた水は、雨水タンクの下部にあるコック(蛇口)をひねるとでてくる仕組みなので、誰でも簡単に水を使うことができます。

貯めた水はこうして使おう

雨が降るたびに水が貯まっていく仕組みなので、使わないともったいない!そのまま飲用としては使用できませんが生活のあらゆる場面で活用できます。

 

●植物の水やりに

夕立やゲリラ豪雨などで降水量が多い夏場は、野菜や草花などの植物がたくさんの水を必要とする時期です。特に植木鉢などで育ている場合は毎日の水やりが欠かせません。こんな時に躊躇することなくたっぷり水をあげることができます。

水やり

●洗車や掃除にも

洗車

大量の水を使う洗車にも雨水は大活躍します。屋外にあるタイルや汚れた外壁などにも気軽に水で洗い流すことができます。掃除するときに水道代の心配をしなくて済むのはありがたいですね。

●夏の打ち水に

猛暑の夏、少しでも気温を下げたいものですが、打ち水を行うことで気化熱の働きで周囲の温度を下げることができます。ホースから水道水を盛大にだすより、雨水をひしゃくなどで打ち水すればより日本の夏の風情を感じることができますね。

 

●災害時に

地震や豪雨などといった自然災害はいつ発生するかわかりません。水道や電気などが止まった場合は復旧されるまで時間がかかることがあります。こんな時は雨水タンクの水が大活躍!トイレや洗濯はもちろん、ろ過して飲料水にすることもできます。ろ過する方法はいろいろありますが、携帯用浄水器などを常備しておくとますます安心です。

補助金や助成金がもらえる!?

自治体によっては、雨水タンクの設置に補助金を給付するなどして、積極的に雨水の利用を進めている地域も多数あります。さいたま市ではタンク購入費及び設置工事にかかった金額の50%(最大3万円)が補助されます。条件は各自治体によって異なりますがこれは賢く使った方がおトクですね。

設置から補助金申請までの流れ

実際に設置してみました!

設置から補助金申請までの流れ(さいたま市の場合)

 

1、雨水タンクを選ぶ

ネットで好みのものを探しました。たまたまジョウロが濃い緑色だったのでそれにあわせてチョイスしました。価格は税込みで12,000円。この時領収証の保管を忘れずに!補助金申請時に使用します。

 

2、設置場所の設定

どこに設置するか悩みましたが、雨どいのある付近で、雨水タンクを設置しても邪魔にならない場所を選定し、仮置きしてから決定しました。

3、雨どいをカット

既存の雨どい(写真では白色)を取水ホースのサイズにあわせてカットします。なかなか緊張する作業でしたが、思ったより簡単にカットできました。小さめののこぎりでしたががんばってくれました。

雨水タンク

4、設置完了!

設置したらあとは雨が降るのを待つだけです。あとは、設置の状況がわかる写真と建物とタンクの配置図を準備します。

雨水タンク
雨水タンク

5、市役所へ申請

購入時の領収書と、配置図、設置した雨水タンクの写真そして、設置補助金交付申請書(さいたま市のホームページよりダウンロード)を持って市役所へ。簡単な書類に記入して数分で申請は完了。さいたま市は購入金額の50%が戻ってきます。後日無事に指定した口座に補助金(6,000円)が振り込まれました!実質6,000円の出費で設置できました!

まとめ

いかがでしたか?我が家の雨水タンクは、設置してからなかなか雨が降らずやきもきしていましたが、こないだの雨でいい感じに貯まっています。水が出たときはみんなで大喜びしていました。植物の水やりや洗車や掃除だけでなく、災害時の非常用水としても活用できる雨水。補助金の給付もありますので雨水タンク超おススメです。

 

水道使用量も年間約1,500リットルも削減できるデータもあります。これは2リットルペットボトル約750本分です!!本格的な雨のシーズン前に設置しておけば、節水効果間違いなしですね。

 

ご自分で設置するにはちょっと不安だとか、雨どいに落ち葉が溜まっていて水が流れるか心配という方はお気軽にご相談ください。補助金申請時の書類などもアドバイスいたします。あなたの節水エコライフを全力で応援いたします。

 

Byウッチー

 

※購入前にお住いの市区町村へ問い合わせみてください。

こちらのサイトで埼玉県内の地域の雨水タンク補助制度が確認できます

関連記事