電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

屋根・外壁塗装で使える補助金・助成金を使って賢くお得にリフォーム!

公開日:2020年9月24日

屋根や外壁塗装で助成金や補助金が使えるって聞いたんだけど、どういったものがあるの?申請方法は?自宅でも使えるの?などといったご質問を多くいただきます。本記事では弊社のある埼玉県を中心とした屋根・外壁塗装の助成金・補助金について詳しくご紹介します。

埼玉県の屋根・外壁塗装の助成金・補助金について

埼玉県における屋根・外壁塗装での助成金・補助金には大きく分けて以下の2つに分けられます。

  1. 中小企業・個人事業主が対象の制度
  2. さいたま市での制度
  3. 市町村での制度

補助金・助成金の申請において事前に工事を依頼する業者から見積もりをもらうことが必要となります。それでは、はじめに中小企業・個人事業主た対象の制度から説明していきます。

1.民間事業者暑さ対策設備等省エネ補助金

県で行っている中小企業・個人事業主が対象の住宅リフォーム助成制度です。

◆目的

猛暑や酷暑の夏では、太陽光により、建物の屋根や外壁のコンクリート等が「蓄熱する」、断熱性が低い窓から「熱が入る」ことで空調負荷が増え、エネルギー使用量が増加するとともに空調からの排熱が街の暑さを助長しています。

そのため、中小企業等が導入する省エネ(省CO2)と暑さへの対策を両立する断熱、遮熱対策に要する費用の一部を助成し、温室効果ガス排出量の削減などに資する対策について補助を行うこととしました。

申請期間:

【郵送のみ】 令和2年6月10日(水)~令和2年11月30日(月)[必着・厳守]

※申請額が予算額に達し次第、受付を終了します。

  対象者

県内で事業活動を営んでいる法人及び個人事業主。ただし、会社にあっては、埼玉県中小企業振興基本条例(平成14年12月24日条例98号)第2条の規定に基づく中小企業者に限ります。

  対象事業

窓、屋根、屋上及び外壁に対する断熱、遮熱対策に要する設備事業であって、設備などについては次のいずれかの機関において、熱貫流率、日射熱取得率(日射熱反射率)の数値を取得しているものを対象とします。

①日本標準規格(JIS)

②環境省の技術実証(ETV)事業

③国立研究開発法人建築研究所 

④一般社団法人建材試験センター

(対象例)

◆窓対策…二重窓(後付け含む)、複層ガラス、Low-Eガラス、日射反射ガラス、断熱・遮熱フィルムなど

◆屋根、屋上及び外壁対策…断熱、遮熱塗装、パネルなど

  補助率

補助率:補助対象経費の3分の1

上限額:300万円

 [国などの補助金と併用する場合]次のいずれか一番低い額が補助額となります。

  1. 補助対象経費から国などの補助金の額を控除した額の4分の1の額
  2. 補助対象経費の2分の1から国などの補助金の額を控除した額
  3. 上限額300万円

※ 補助金の額に1万円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てるものとします。  

  交付申請

補助金の交付申請を希望する場合には、以下の期間中に交付申請書類(正本1部)を郵送で提出してください。

(申請に必要な書類)※必要に応じて下記以外に書類を提出していただく場合があります。

(1)申請時チェックリスト

(2)  交付申請書(指定様式第1号)

(3)重要事項確認書(指定様式第1号中)

(4)事業計画書(指定様式第2号)

(5)見積書の写し(原則、2者以上。発行後3ヶ月以内のもので、代表者印等の押印のあるもの)

(6)施工予定設備、使用材料等のカタログ、仕様書等

(7)現況設備(施行前)の写真

(8)図面(付近見取り図、配置図、平面図、床面積求積図、2面以上の立面図など)

(9)登記事項証明書(原本1部。発行後3ヶ月以内のもの)※1 

(10)法人(又は個人)県民税・法人(又は個人)事業税の滞納がないことの証明書 (原本1部。発行後3ヶ月以内のもの)※2

(11)消費税及び地方消費税の未納がないことの証明書(原本1部。発行後3ヶ月以内のもの)※2

(12)決算報告書の写し(直近1年分) ※3

(13)省エネ診断報告書の写し(申請日から起算して過去3年以内に県指定の機関で受診済みの場合)

(14)賃貸借契約書の写し(対象事業所の所有者でない場合)

(15)リース契約書(案)及び料金計算書(リースによる場合)

(16)パフォーマンス契約に関する契約書(案)及び料金計算書(ESCOによる場合)

(17) 国の補助金等に関する書類の写し(国補助等を申請する場合) 

※1 個人事業主は開業届の写しを添付してください。マイナンバーが記載されている場合は必ず黒塗りしてください。

※2 納税証明書の取得先が県税事務所及び税務署と2つになりますのでご注意ください。滞納がないことの証明を受けてください。

※3 個人事業主は確定申告の写しを添付してください。マイナンバーが記載されている場合は必ず黒塗りしてください。

  補助対象事業の選考等

(1)書面審査を行なった後、外部有識者による選定委員会の審査を経て、予算の範囲内で交付決定又は不交付決定を行います。

(2)選定に当たっては、事業計画書の算出方法に基づき算定したCO2排出量の削減効果が大きい事業を優先します。なお、その他、同時に募集している埼玉県民間事業者CO2排出削減設備導入補助金において空調の更新を申請し、相乗効果が高いと県が判断した場合など一定の場合には優先します。

(※)審査の経過や採択結果についての問い合わせには一切お答えいたしません。採択結果は県から通知を送付しますので、そちらでご確認ください。 

  補助金の支払い

補助金は、精算払とします。補助対象事業完了後に提出された実績報告の内容審査及び現地確認を経てから「補助金額の確定通知」を送付します。その後、請求手続を行い、補助金を支払うことになります。

  問い合わせ先

環境部 温暖化対策課 計画制度・排出量取引担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

電話:048-830-3021

ファックス:048-830-4777

※詳しくは[2次募集延長]令和2年度埼玉県民間事業者暑をご参照ください。

2.さいたま市:住宅用省エネ設備導入支援事業補助制度

さいたま市が行っている補助金制度になります。

  補助対象

・市民(これから市民になる方を含む)が、自ら居住する住宅に、省エネ対策(下記参照)を実施するために要する費用の一部を補助します。
・集合住宅に高遮熱塗装を実施する場合のみ、管理組合が申請者となることも可能です。
・省エネ対策の工事完了日が、令和2年3月16日(月曜日)から令和3年3月15日(月曜日)までのものが対象となります。
・市税に滞納がないことを条件に、補助金を交付します。※令和3年3月15日(月曜日)までに、実績報告書を提出することが必要です。
※実績報告書提出時点で、申請者本人が省エネ対策の実施場所に住民票を有することが必要です。

  予算額

令和2年度予算額 9,500万円
※予算残額が100万円を下回った場合は、抽選により受付ける申請書を決定します。

  省エネ対策の種類

高遮熱塗装(既存住宅で屋根面のみ

  補助金額

塗装面積1平方メートルあたり400円
上限額(戸建住宅2万円・集合住宅50万円)

  書類提出先

以下の宛先まで持参もしくは郵送(簡易書留など、配達したことが確認できること)にて書類提出をお願いします。
〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
さいたま市役所 環境局 環境共生部 環境創造政策課

  問い合わせ先

環境局/環境共生部/環境創造政策課 温暖化対策係
電話番号:048-829-1324 ファックス:048-829-1991

※詳しくは令和2年度さいたま市「スマートホーム推進・創って減らす」機器設置補助金の実施についてをご参照ください。

市町村での助成金・補助金まとめ

以下は埼玉県の市町村においての助成金・補助金になります。※50音順となっております。

上尾市

上尾市省エネ住宅改修補助金

助成対象工事例

断熱塗料又は遮熱塗料により屋根、屋上又は外壁を塗装する工事/遮熱フィルムを窓ガラスに貼る工事/断熱性能適合のガラス、外窓の交換工事並びに内窓の設置工事/外壁、屋根、天井又は床に断熱材を設置する工事/LED照明器具を設置する工事

受付期間

令和2年4月1日~予算がなくなるまで
※令和2年度上尾市省エネ住宅改修補助金は、予算額に達しましたので受付を終了しました。(令和2年6月25日)

対象者

住宅の省エネリフォーム工事に係る契約を締結した者であること/上尾市内にある省エネリフォーム工事対象の住宅に住所を有し、なおかつ、そこに居住していること/補助金申請時に、市税(市民税、固定資産税、都市計画税、国民健康保険税および軽自動車税)を滞納していないこと/省エネリフォーム工事対象の住宅が、建築基準法(昭和25年法律第201号)その他法令に明らかに違反していないこと

金額

対象工事に要した費用に10分の1を乗じて得た額とし、複数の工事を組み合わせた場合でも、年度内において、1つの住宅につき、20万円を限度とします。(1,000円未満は切り捨て)

問い合わせ先

環境政策課
上尾市本町3-1-1 本庁舎 5階
Tel:048-775-6925
Fax:048-775-9872

 

朝霞市

朝霞市個人住宅リフォーム資金補助金

助成対象工事例

外壁や屋根の塗装

システムキッチンや洗面台、トイレのリフォーム工事
風呂場のユニットバス工事
室内のフローリングや壁の張り替え、改修
階段の手すり設置工事
二重窓の設置工事

受付期間

令和2年5月1日~令和3年3月31日
※先着順

対象者

朝霞市に住民登録をしている方
リフォームをする建物の所有者
申込日現在、市民税、固定資産税、軽自動車税、その他市の貸付金の滞納がない方

金額

対象工事費の5%(最高限度額5万円※100円未満切捨て)の補助金を、申請者名義の口座に振込みます。

問い合わせ先

産業振興課
埼玉県朝霞市本町1-1-1
Tel:048-463-1903
Fax:048-467-0770

入間郡越生町

入間郡越生町住宅リフォーム補助制度

助成対象工事例

外壁や屋根の塗装

手すりの取り付け工事・段差解消工事・滑り防止工事など

二重サッシにする工事・複数ガラスへの取替え工事など

外壁、天井または床の断熱材の施工工事

受付期間

予算がなくなるまで

対象者

越生町の他の制度による補助を受けていない方。

ただし、補助を受けている方で、補助の対象外となる工事は補助対象となります
越生町に住民登録または外国人登録をしている方
町税の滞納のない方

金額

対象工事費の20%
上限10万円

問い合わせ先

産業観光課 観光商工担当
越生町大字越生900番地2
電話:049-292-3121
ファックス:049-292-3351

大里郡寄居町

大里郡寄居町住宅改修資金補助制度

助成対象工事例

屋根や外壁の改修または塗装
部屋の防音や断熱工事
手すり設置や段差解消工事
間取りの変更工事
床、内壁、壁紙、天井等の改修
浴室、台所、トイレ等の水回りの改修工事
耐震改修を目的とした工事

受付期間

令和2年4月13日~予算がなくなるまで
※先着順

対象者

寄居町内に居住し、町の住民基本台帳に登録されている方
対象となる住宅を所有し、かつ居住されている方
町税、水道料金、下水道料金、農業集落排水処理施設使用料を滞納していない方
対象となる改修工事について、町等で実施している次の補助制度と重複する申請をしていない方

金額

改修工事に要した費用のうち、10%に相当する金額(千円未満は切り捨て)とし、20万円を上限とします。

問い合わせ先

商工観光課
埼玉県大里郡寄居町大字寄居1180-1
Tel:048-581-2121(内線451・453)

桶川市

桶川市住宅リフォーム資金補助金

助成対象工事例

屋根の改修
外壁の改修(塗装を含む)
床の改修
内壁・天井の改修
間取りの変更
断熱工事
台所・洗面所・浴室・トイレ等の水回りの改修

受付期間

予算がなくなるまで

対象者

桶川市内に住民登録があり、対象の住宅に居住をしている方
対象の住宅を所有している方。または2親等以内の親族が所有している方
市税の滞納がない方
過去に、この制度の補助金を利用していない方

金額

住宅のリフォーム工事の消費税抜きの工事費の5パーセント(千円未満切り捨て) 、または10万円のどちらか少ない金額。

問い合わせ先

産業観光課
桶川市泉1丁目3番28号
TEL:048-786-3211(代表)
FAX:048-786-3740

加須市

加須市住宅改修等資金助成制度

助成対象工事例

クロス張替
浴室改装
トイレ修繕
バリアフリー工事
外壁塗装

受付期間

令和2年4月1日~予算がなくなるまで
※先着順

対象者

加須市民の方(申込日時点)
対象住宅の所有者である方
市税及び各種資金の貸付について滞納がない方

金額

助成対象となる工事金額(税抜)の5%(千円未満切捨て)
上限5万円

問い合わせ先

経済部 産業雇用課(本庁舎2階)
埼玉県加須市三俣二丁目1番地1
TEL:0480-62-1111(代表)
FAX:0480-62-1934

川口市

川口市住宅リフォーム補助金

助成対象工事例

増築・間取りの変更
台所・トイレ・浴室・洗面所
天井・壁・床等
屋根・外壁のふき替え・塗り替え
壁・柱・基礎等の補強
窓・壁等

受付期間

令和2年4月17日~予算がなくなるまで
※先着順

対象者

市税を滞納していないこと
川口市内の住宅を所有し、かつ、その住宅に居住していること(2親等以内の親族が所有又は居住している場合も対象です)
リフォームした箇所の立ち入り検査の立ち合いに応じられること

金額

工事費用の5%(最大10万円)

問い合わせ先

住宅政策課 住宅政策係
川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎4階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
TEL:048-242-6326
FAX:048-285-2003

川越市

川越市住宅改修補助金制度

助成対象工事例

屋根の改修
外壁の改修(塗装含む)
床の改修
内壁・天井の改修
間取りの変更
防音・断熱工事
台所・洗面所・浴室・トイレ等の水回りの改修

受付期間

前期:令和2年4月10日~前期予算分終了まで
中期:令和2年7月9日~中期予算分終了まで
後期:令和2年11月18日~後期予算分終了まで

対象者

川越市に住民登録があること
リフォームする住宅の所有者であり、かつ、その住宅に居住していること
市税(市県民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、国民健康保険税等)に滞納がないこと
過去にこの制度の補助金を利用していないこと
実績報告書の提出時に、市内施工業者が発行した領収書の写しを提出できること

金額

改修工事費用(税抜)の5%(千円未満切捨て)
限度額6万円
補助対象工事の見積額と実際に要した工事金額が異なる場合、金額の低い方が補助金計算の対象額となります。

問い合わせ先

産業観光部 産業振興課 商業振興担当
川越市元町1丁目3番地1
TEL:049-224-5934(直通)
FAX:049-224-8712

熊谷市

熊谷市住宅リフォーム資金補助金

助成対象工事例

屋根の改修
外壁の改修(塗装含む)
床の改修
間取りの変更
防音・断熱工事
台所・洗面所・浴室・トイレ等の水回りの改修

受付期間

令和2年4月1日~令和3年3月31日
※先着順

対象者

【市内在住の人】
熊谷市に居住し、住民登録がある人
対象住宅の所有者であり、かつ、居住している人(ただし、やむを得ない場合は対象住宅の世帯主)
対象住宅の所有者(複数いる場合はその全員)に市税の滞納がないこと

【外在住の人】
熊谷市内に対象住宅を購入、または相続等により取得し、自ら居住しようとする人
改修工事完了後は、対象住宅に引き続き5年以上居住する人
市町村税等を滞納していない人

金額

改修工事費用(税抜)の5%に相当する額(千円未満切捨て)
限度額10万円
補助金の交付は1軒の住宅につき1回です。
「まち元気」熊谷市商品券で交付します。

問い合わせ先

商工業振興課
TEL:048-524-1470(直通)
FAX:048-525-9335

鴻巣市

鴻巣市住宅リフォーム資金補助事業

助成対象工事例

建物の内外装の修繕
建物の増築及び間取りの変更
居室・浴室・玄関・台所・トイレ等の改良・改善

受付期間

令和2年4月1日~予算がなくなるまで
※先着順

対象者

鴻巣市内に居住し、住民登録をしていること
対象住宅(集合住宅の場合は、専有部分)の所有者であり、かつ、居住していること
市税の滞納がないこと

金額

税抜き工事費の5%に相当する額(千円未満は切捨て)で、10万円を限度とします。
見積り金額と工事金額のうち、いずれか低い額を補助対象とします。
見積り金額で補助決定後、工事費用等の増額による補助金の増額はできません。
補助金の交付は、一の住宅につき1回限りとします。
ただし、当該住宅の所有者に変更があった場合は、この限りではありません。

問い合わせ先

建築住宅課住宅担当
埼玉県鴻巣市中央1-1(本庁舎2階)
TEL:048-541-1321

児玉郡神川町

児玉郡神川町住宅リフォーム資金補助事業

助成対象工事例

屋根、外壁、軒天の改修・塗装・コーキング
雨樋の取替
床、壁、天井の貼替
ドア、ふすま、障子、建具、畳の取替
間取り等の変更に伴う壁等の改修
床・扉等のバリアフリー化、手すりの設置
浴室・ユニットバス・トイレ・洗面の改修
ガス給湯器、電気温水器、ボイラー、暖房設備の設置
防犯装置(監視カメラ、赤外線防犯システム等)の設置
テレビドアホンの設置
換気扇、換気空清機ロスナイの設置
エレベーターの設置
カウンター、棚、収納の改修・設置
スイッチ、コンセント、配線等の電気工事
バルコニーの増築
サッシの設置・取替

受付期間

予算がなくなるまで

対象者

神川町に居住し、住民登録をしていること
対象となる住宅の所有者であり、かつ居住していること
町税等の滞納がないこと
対象となる住宅が過去にこの資金補助を受けていないこと

金額

税抜き工事費の10%に相当する額(千円未満は切捨て)で10万円を限度額とします。

問い合わせ先

経済観光課
埼玉県児玉郡神川町大字植竹909
TEL:0495-77-0703
FAX:0495-77-3915

児玉郡美里町

児玉郡美里町住宅改修資金補助事業

助成対象工事例

屋根の改修
外壁・内壁の改修
天井・間仕切りの改修
浴室・台所・トイレの改修
耐震改修を目的とした工事

受付期間

予算がなくなるまで

対象者

美里町内に居住し、住民基本台帳に登録されているかた
改修工事を行う住宅を所有し、かつ居住しているかた
町税等を滞納していないかた

金額

改修工事費用のうち、30%に相当する額とする(10万円を限度とし、千円未満は切り捨て)
※補助の額に相当する「みさと元気チケット」(商品券)を交付します。

問い合わせ先

農林商工課 産業振興係
TEL:0495-76-5133

坂戸市

坂戸市店舗・住宅リフォーム工事費補助制度

助成対象工事例

屋根塗装、外壁塗装工事
建物の修繕

受付期間

令和2年4月1日~予算がなくなるまで
※先着順

対象者

坂戸市内に住所を有する方
坂戸市内に存する店舗等の所有者又は市内に存する店舗で自ら事業を営む方、若しくは市内に存する住宅を自らが居住するために借り受けている方

金額

店舗:工事費の5%(上限20万円)
住宅:工事費の5%(上限10万円)
※さかど街おこし応援券による支給

問い合わせ先

坂戸市商工会
埼玉県坂戸市薬師町31-3
TEL:049(282)1331
FAX:049(282)1302

幸手市

幸手市住宅リフォーム資金補助

助成対象工事例

改築工事
増築工事
修繕・模様替え
設備工事(台所、浴室、洗面所、暖房設備、給湯機設備、省エネルギー設備)
公共下水道への接続工事

受付期間

前期:令和2年4月15日~
後期:令和2年9月15日~

対象者

幸手市内にある住宅(共同住宅の場合は専有部分)に居住していること (注意)店舗併用住宅については住宅部分に限る
申込日時点で、市税および市で行う各種貸付制度において滞納していないこと
市のほかの助成制度による補助対象工事以外であること
対象住宅が過去に、この資金補助を受けていないこと

金額

工事および設計費の5%に相当する額(1000円未満切捨て)
上限10万円
予算の範囲内で先着順

問い合わせ先

建築指導課 建築指導担当
埼玉県幸手市東4-6-8
TEL:0480-43-1111 内線572
FAX:0480-43-7656

志木市

志木市安全住宅リフォーム補助

助成対象工事例

床、壁又は天井の修繕に係る工事
補強工事に伴い撤去された住設備機器(便器、洗面台、厨房機器その他配管工事を伴う機器のみ)や建具等の交換
バリアフリーに関する工事
断熱に係る工事

受付期間

予算がなくなるまで

対象者

補助対象住宅の所有者(分譲マンションの場合は区分所有者)であること
申請日において市内に住所を有していること
地方税等を滞納していないこと

金額

対象工事ごとに10万円を限度に工事に要した額の30%

問い合わせ先

建建築開発課 建築開発グループ
TEL:048-473-1111(内線2534)

草加市

草加市リフォーム補助金

助成対象工事例

建物の改築、修繕又は補修のための工事
屋根、外壁、内装の塗替え等の工事
建物に付属する外構・車庫・物置等の修繕、補修工

受付期間

令和2年5月20日~令和3年1月31日

対象者

草加市に住民登録していること
草加市の税金を滞納していないこと

金額

工事の割引額は、工事請負額の20%とし、5千円以上10万円を限度とします。

問い合わせ先

草加地域経済活性化事業実行委員会
埼玉県草加市中央2丁目16−10
電話:048-928-8111

秩父郡小鹿野町

秩父郡小鹿野町住宅リフォーム資金助成金

助成対象工事例

住宅の内外装の修理又は修繕に係る工事
住宅の増改築又は間取りの変更に係る工事

受付期間

予算がなくなるまで

対象者

町税を滞納していない者
当該助成を受けた年度の翌年度から起算して3年以上経過している者
対象となるリフォーム工事について、町で実施している他の助成制度を受けていない者

金額

助成対象経費の10分の1以内で
店舗:上限20万円
住宅:上限10万円

問い合わせ先

小鹿野町役場(両神庁舎)産業振興課
秩父郡小鹿野町両神薄2906番地
TEL:0494-79-1101
FAX:0494-79-1200

所沢市

所沢市スマートハウス化推進補助金

助成対象工事例

外壁、屋根の遮熱塗装
※中古品又は自作品を除く。JIS K5675に適合した塗料を使った塗装。

受付期間

令和2年4月1日~令和3年2月26日
※先着順

対象者

自らが居住する市内の住宅に、補助対象事業を実施する
補助金の申請時又は実績報告時に所沢市に住民登録されている
補助金の申請時及び実績報告時に市税の滞納がない
同一の事業について、市のその他の補助金の交付を受けていない

金額

一律4万円

問い合わせ先

所沢市 環境クリーン部 環境政策課
所沢市並木一丁目1番地の1高層棟5階
TEL:04-2998-9133
FAX:04-2998-9394

戸田市

戸田市住宅改修資金助成制度

助成対象工事例

助成対象者が所有し、居住している又は居住しようとしている住宅
市内施工業者による工事費20万円以上(税抜き)の改修工事
2021年(令和3年)2月26日(金曜)までに完了できる改修工事

受付期間

令和2年4月1日~令和3年2月26日
※先着順

対象者

川島町内に住民登録をしているかた
川島町内に住宅を持ち、現に生活をしているかた
町税(住民税及び固定資産税)を滞納していないかた

金額

一般世帯 工事費の5%以内(上限10万円)
子育て世帯 工事費の10%以内(上限20万円)

問い合わせ先

農政産業課 農政産業グループ
埼玉県 比企郡 川島町 大字下八ツ林870番地1
TEL:049-299-1760

比企郡川島町

比企郡川島町住宅リフォーム補助金制度

助成対象工事例

申請者が生活している住宅のリフォーム
「業としてリフォームを行う町内に本社を有する法人又は町内に住所を有する個人事業主」による施工の工事
工事金額が20万円以上である
年度内に完了する工事

受付期間

令和2年4月1日~予算がなくなるまで
※先着順

対象者

戸田市内に1年以上居住し、市に住民登録をしている人
戸田市内に個人住宅又は併用住宅を所有しており、この住宅に居住している又は居住しようとしている人
市税を完納している人
過去にこの助成金の交付を受けたことがない人
同じ年度内にこの助成金による交付を受けて改修が行われたことのない住宅
対象工事について、市で実施している他の補助金等の交付を受けていない人
交付決定を受ける前に工事に着手していない人

金額

対象工事費の100分の5以内で、千円未満切捨て。補助限度額10万円
(注釈)1助成金額は、税抜工事費用を基に算定します。
(注釈)2助成対象は交付申請内容の範囲に限られ、また、補助金額は交付決定時の金額を上限として、実績報告時の内容で支払われます。

問い合わせ先

経済政策課
埼玉県戸田市上戸田1丁目18番1号 市役所本庁舎3階
TEL:048-441-1800
FAX:048-433-2200

比企郡滑川町

比企郡滑川町耐震・住宅リフォーム補助金

助成対象工事例

建物の内外装の改修工事
居室、浴室、玄関、台所、便所等の改修工事
木造住宅の耐震診断に基づく耐震改修工事

受付期間

予算がなくなるまで

対象者

滑川町内に住宅を所有し、当該住宅所有地に住民基本台帳の記載されていること
補助金の申請時において住民税及び固定資産税を滞納していないこと

金額

対象工事費5%
上限10万円

問い合わせ先

産業振興課
埼玉県比企郡滑川町大字福田750-1
電話:0493-56-6906

比企郡吉見町

比企郡吉見町住宅リフォーム補助金制度

助成対象工事例

建物の内外装の工事
玄関、居室等の工事
台所、浴室、トイレ等水周りの工事

受付期間

予算がなくなるまで

対象者

申込時において、吉見町に住民登録のある方
吉見町内に住宅を所有し、現在生活をしている方
住民税及び固定資産税の滞納がない方

金額

対象工事費が20万円から10万円に、補助率が工事費の5%から10%になりました。

問い合わせ先

地域振興課 商工観光係
埼玉県比企郡吉見町大字下細谷411
電話:0493-54-5027

富士見市

富士見市住宅リフォーム補助金制度

助成対象工事例

ガラス、網戸の交換
サッシの設置、取替え工事
オール電化住宅工事
キッチン、洗面室、トイレの改修工事
浴室、ユニットバスの改修工事
給排水衛生設備工事
給湯設備工事
換気設備工事
電気設備工事
ガス設備工事
屋根のふき替え、塗装、防水工事
外壁の張替え、塗装工事
部屋の間仕切りの変更工事
床材、内壁材、天井材の張替えや塗装等の内装工事
ドア、ふすま、障子など、建具の取替え工事
床、壁、窓、天井、屋根の断熱改修工事
雨どいなどの取替えや修理
システムキッチンの設置
住宅と同一棟の車庫、物置の改修工事

受付期間

令和2年4月1日~予算がなくなるまで
※先着順

対象者

富士見市内在住で、住民登録をしているかた
市税の滞納がないかた
平成23年度~令和元年度に住宅リフォーム補助金制度を利用していないかた

金額

20万円(消費税を除く)以上の対象工事費(直接工事費)の総額5パーセント以内の額(上限10万円)

問い合わせ先

商工労政グループ
埼玉県富士見市大字鶴馬1800番地の1 市庁舎2階
TEL:049-251-2711(内線253・383)
FAX:049-251-3824

本庄市

本庄市住宅省エネ改修補助金

 

助成対象工事例

グレー(N6)塗料の試験体で、日本工業規格(JISK5602塗膜の日射反射率の求め方)により
測定した日射反射率が50%以上である塗料又は日本工業規格(JISK5675屋根用高日射反射率塗料)の
認証を受けている塗料を用い、屋根又は屋上を塗装する工事

受付期間

令和2年4月1日~予算がなくなるまで
※先着順

対象者

自ら居住する市内の住宅(共同住宅及び併用住宅(ただし、延べ面積の二分の一以上を居住の用に供するもの)を含む。)に補助対象の工事を行い、市税に滞納がない個人
住宅及びその敷地等に建築基準法、都市計画法等の関係法令等に違反がないこと

金額

経費の2/10(上限金額10万円)
グレー(N6) 塗料の試験体で、日本工業規格(JISK5602塗膜の日射反射率の求め方)により
測定した日射反射率が50%以上である塗料又は
日本工業規格(JISK5675屋根用高日射反射率塗料)の認証を受けている塗料を用い、屋根又は屋上を塗装する工事

問い合わせ先

経済環境部環境推進課エコタウン推進係
埼玉県本庄市本庄3丁目5番3号
TEL:0495-25-1249
FAX:0495-25-1248

蕨市

蕨市住宅改修資金助成金

助成対象工事例

外壁塗装
屋根塗装

受付期間

令和2年4月1日~令和2年9月30日
※先着順

対象者

蕨市に住民登録がある者
補助の対象となる個人住宅の所有者であり、その住宅に居住している者
市税及び国民健康保険税を滞納していない者
対象となる改修工事について、市が実施する他の補助金を受けていない者

金額

対象工事費(消費税抜き)の5%で、最高限度額10万円(千円未満は切捨て)

問い合わせ先

市民生活部商工生活室
埼玉県蕨市中央5丁目14番15号
電話:048-433-7750

助成金・補助金を活用してお家を綺麗にしましょう

以上が埼玉県および埼玉県の市町村で行っている助成金・補助金のご案内になります。ご自身のお住いの地域に活用できる制作があるかを工事の前にぜひ、ご確認ください。

尚、申請期間や申請方法、対象者など各市町村で異なりますので、わからないことなどありましたら、お住いの市役所などへ問い合わせみてください。

 

特に塗装工事や性能向上のリフォームは大きな金額となることが多いですので、このような制度をうまく活用して、賢くお得に工事しましょう。

 

私たちアイスム塗装でも各制度に詳しいスタッフがおりますので、疑問や不明点などありましたら、お気軽にご相談ください。下記問い合わせフォームからでも、お電話でも、どちらでも歓迎です。

 

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

関連記事