電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

越谷市にて台風被害により瓦がとび雨漏り発生。屋根の葺き替えで一安心です。

公開日:2020年2月28日

<施工前>

<施工後>

before after

越谷市にて台風被害。屋根の陶器瓦が飛び雨漏りが発生してしまいました。このままにしておくと瓦が飛ぶ危険性があるので屋根の葺き替え工事を行います。今回は陶器瓦から金属瓦のスーパーガルテクトへ葺き替えを行います。

台風被害により瓦が飛んでしまっています!火災保険で対応!

台風被害
台風被害

瓦が外れ割れてしまっています。下屋根の写真ですが上から瓦が落ちてきていることがわかります。

屋根の形状は方形・瓦は陶器瓦なため重さもあるので被害がさらに深刻になってしまいました。

今回はルーフィングまで傷んでいて雨漏りも発生していたた屋根の葺き替えを行います。

火災保険も通りいよいよ工事が始まります。

屋根の葺き替えです。

屋根工事
屋根工事

まずは既存の瓦を外していきます。

屋根工事
屋根工事

野地板を設置します。

屋根工事
屋根工事

野地板の上に防水紙を貼ります。

防水紙は二次防水としての役割です。

万が一屋根の瓦から水が浸入しても防水紙がせき止めてくれるため野地板や基礎を傷めなくて済むのです。

スーパーガルテクトを設置。葺き替えにぴったりの軽量な金属屋根です。

屋根工事
屋根工事

いよいよスーパーガルテクトを設置します。

ガルテクトの特徴はなんといっても軽さ。和瓦がゾウと同じ重さの6000kg、それに比べガルテクトは1/10の600kgです。

軽いため耐震性も他の瓦に比べ高くなります。

また断熱材が充填されていてとても高い断熱性を発揮します。

暑さで悩んでいる一戸建て住宅の場合、夏の暑さも軽減します。

屋根工事
屋根工事

こちらは雨押えの部分です。雨押えとは外壁と屋根が接触する部分を防ぐ部材のことです。

今回は陶器瓦からガルテクトへ葺き替えを行ったため、厚みが変わってきます。

そうすると雨押えの部分に幅が出てしまいます。

板金で止めますが、目立ってしまうため外壁と同じ色で塗装し工夫しました。

陶器瓦からスーパーガルテクトへ葺き替え完了。緑色のおしゃれな屋根に。

屋根工事

施工後のお写真です。お施主様もこれで安心だとおっしゃっていました。

屋根が見違えるようにきれいになりました。続いて外壁塗装と雨どい交換も行っていきます。

台風の被害は火災保険適用で工事できる場合もあります。

申請のお手伝いも致しておりますのでまずはお問い合わせください。

関連記事