電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

外壁にコケははえるの?北側の汚れの原因と3つの対策。

公開日:2020年3月13日

外壁に生えるコケ。見た目も良くないですし、実は外壁自体にも影響があるのです。そんなコケの対策や洗浄法をご紹介します。

実は屋根だけでなく外壁にもコケははえます。

南側は太陽の光が良く当たるためコケを死滅させることができますが、北側は湿気もたまりやすく日があまり当たらないのでコケが生えやすくなっています。
コケが生える原因は塗膜の劣化で壁の表面の防水性が低下するからでもあります。
風通しが良くないことや日差しが当りにくいことから北側にはこのような汚れが目立ってきます。
また、サイディングなどで凹凸がある外壁材は水や汚れがたまりやすいのでコケが生えやすい傾向にあります。
コケなどの外壁の北側の汚れを放っておくとひび割れや塗膜が剥がれ、中の下地に雨水が浸入しカビや腐食の原因になってしまいます。

コケの除去自分でできないの?

低い場所やコケの生え始めでしたら自分で除去することも可能です!

●クリーナーを使い落とす方法
まずはきちんと道具を用意しましょう!
・手袋・マスク・バケツ・コケ専用クリーナー・ブラシ(柔らかいもの)
ポイント:市販のカビ落としやハイターは外壁を傷つける恐れがあるのであまりお勧めしません。ブラシも柔らかいものを使いましょう。
手順:まずは水で外壁の汚れを洗い流します。この時濡れてはいけない物やご近隣のお家に水がいかないように注意が必要です。
コケのクリーナーを噴射し、ブラシでこすります。力を入れすぎると外壁が傷ついてしまうので注意が必要です。
最後にクリーナーを使用した後は水でしっかりと洗い流しましょう!!

●家庭用高圧洗浄を使う方法
1万円程度で家庭用の高圧洗浄をかうことができます!!
水圧が強いほど落とす力は強くなります。この時周囲に汚れを含んだ水が飛び散る可能性がございますので十分に注意が必要です。

コケをはえさせないための対策とは?

①壁際に植木を寄せすぎない
特に北側の壁に植木を寄せすぎると水やりなどで外壁に飛んだ水からコケが発生することがあります。
また植木をどかすと植木の陰にコケがたくさんなんてこともあるので、すぐにできる対策として植木の移動がお勧めです。

②外壁を塗料でコーティングする
塗料を防カビ性やコケに強い塗料などが普及してきましたので塗装をしてコケを生えさせなくする方法です。費用などが掛かりますが、長い目で見るとお得なのかもしれません。

③定期的にメンテナンスに来てもらう
購入した住宅メーカーさんや専門業者さんにまずは相談するのも一つの方法です。プロの見解が聞けるのと、最善な方法をご提案してくれるはずです!

いかがでしたか??
自分で行う作業も頑固なコケや高いところに生えてしまった場合、難しいかと思います。
そして、薬を使うとどうしても外壁を傷つけてしまいます。
また、コケが生える原因として塗膜の劣化が原因とお伝えしました。
根本的な解決として外壁の防水性を高めることが必要です。
塗装を依頼した際は、塗装前に高圧洗浄を行うので頑固なコケが生えないようにすることもできます。
高圧洗浄にも種類があり、バイオ高圧洗浄は殺菌効果があるためコケをきれいに洗い流すことができます。
しかし、費用も掛かりますので塗装を行うと言ってもすぐに判断できませんよね。。。
アイスムでは高圧洗浄のみでもお受けしております!もちろん塗装もお任せください!
まずは診断士による診断を無料で行っているのでお気軽にご相談だけでもお待ちしております。

関連記事