電話番号 お問い合わせ
お問い合わせはこちら 電話番号

さいたま市の屋根・外壁塗装専門 i-sumu塗装

始めて塗り替え工事をする人へ!知りたいNo.1 外壁塗料の種類と特徴!

公開日:2020年6月14日

外壁塗装を検討しはじめたけど、どんな塗料を選べばいいかわからない。そのような声をたくさん聞きます。今回はお家の塗り替えで一番気になる外壁塗料の種類と特徴についてご紹介いたします。

特徴・ポイント

◆費用が安く耐久性が短いので、こまめに塗り替えてイメージチェンジが楽しめる!

◆光沢と発色が良くカラーバリエーションが豊富!

こんな方にオススメ

◆費用を抑えて、何度も塗り替えを楽しみたい方

◆色にこだわって希望のテイストに仕上げたい方

◆お店を定期的にイメージチェンジしたい方

担当者コメント

アクリル塗料は30年以上前に普及した塗料です。

お手頃な価格でカラーバリエーションが豊富で扱いやすい塗料ですが、

耐久性が低く、すぐ塗り直しが必要となるため、近年ではあまり採用されなくなりました。

その反面、一般の方でも扱いやすく、DIYなどで使うことが多いです。

 

綺麗な光沢で高級感がある!
ウレタン塗料

特徴・ポイント

◆アクリル塗料に次ぐお手頃な価格!

◆独特な艶(ツヤ)と光沢で高級感を出せる!

◆密着性が優れているので、雨樋やベランダ防水に適してる!

こんな方にオススメ

◆できるだけ予算を抑えてすませたい方

◆雨樋やベランダ防水、手すりなど付帯部分を綺麗にしたい方

◆光沢や艶を出させて高級感ある仕上がりにしたい方

担当者コメント

アクリル塗料に次ぐお手頃価格帯でありながら、耐久性はアクリル塗料より長く、

さらに光沢や艶が出る塗料なので、外壁に使用すると高級感が出ます。

また密着性が高いので、雨樋や手すりなどの付帯部分を綺麗にしたい方にもオススメです。

加えて艶消しも可能でシックな品のある仕上げにもできます。

 

耐久性と価格のバランスがグッド!
シリコン塗料

特徴・ポイント

◆耐久性と弾性(変形に対する力)が良いコスパに優れている!

◆塗料市場でのフェアは80%!の人気塗料!

◆製品数が多いので、色々な種類が選べる!

こんな方にオススメ

◆価格と耐久性のバランスを重視したい方

◆外壁のカビや藻の発生を防ぎたい方

担当者コメント

外壁の塗り替え塗料でもっとも多く使われている塗料です。価格と耐久性、性能のバランスから見て、

コストパフォーマンスに優れた塗料です。また、取り扱いメーカーも多く、カラーバリエーションや

機能もさまざまでお家の特徴やご希望に合わせて選ぶことができます。

初めての方には安心してオススメできる塗料です。

 

耐久性、耐熱性、撥水性に優れてる!
フッ素塗料

特徴・ポイント

◆汚れや水を弾く撥水性に優れている!

◆シリコン塗料より太陽光や紫外線に強い耐熱性!

◆汚れが付着しても落ちやすい低汚染性塗料!

こんな方にオススメ

◆太陽光や紫外線に強いので、屋根の劣化が気になる方

◆大型施設に適しているので、お店を経営している、ビルを管理している方

◆長期的にメンテナンス計画を立て、安く費用を収めたい方

担当者コメント

耐久性や耐熱性、撥水性に優れている塗料ですが、価格がやや高めなので、

頻繁に塗り替えができない商業施設にはとても向いています。

一般住宅にももちろん向いていますが、価格面から屋根などの太陽光や紫外線が強い部分に使用して、

外壁はシリコン塗料などを使用して使い分けると良いです。

 

とにかく長持ち!さらに美観が保てる!
無機(ムキ)塗料

特徴・ポイント

◆石やガラスなどの無機物を含んだ塗料で、紫外線などに強い!

◆耐久性が長い!劣化しにくく、外壁を長く守ってくれる!

◆変色しにくい・汚れにくい・燃えにくい!さらに燃えにくい!

こんな方にオススメ

◆1度の塗り替えで長持ちさせて、メンテンナス費を抑えたい方

◆ずっと綺麗なお家を保ちたい方!さらに汚れても簡単に洗い流したい方

担当者コメント

一番の特徴は耐久年数が約20年と、他の塗料と比べて長いことです!

無機塗料は外壁にとても細かいガラスをコーティングするようなイメージです。

実際、成分には石やガラス、レンガなどの無機物質が含まれています。

紫外線に強く色あせや劣化しにくく、美観を長く保つことができます。

価格は高めですが、長期的にみると1度のメンテナンスで

長持ちできるので、品質と価格のバランスを重視する方にはオススメです!

 

以上となります。

 

いかがでしょうか?一言で外壁塗料と言っても種類によって価格、特徴や機能、成分、色、耐久性など、

多種多様で、特にはじめて塗り替えをやる方には選ぶのが一苦労です。

 

もちろん業者さんに聞いたりオススメしてもらうことも可能ですが、前知識として少しも持っていると

塗料選びがスムーズに進んだり、さらにはもっと良い提案に繋がることもありますので、参考にしてみてください。

 

塗り替えてからでは元に戻ることが困難です。価格も大きくなることがあります。

少しでも疑問に思ったり、不明なこと、お悩みになることがありましたら、

お気軽にご相談ください。

 

一つでも不安を解消できるようお答えいたします。

関連記事